うさぎ

ごちうさSFY先行上映・ライブビューイングの感想!歌姫爆誕!

久しぶりのごちうさ新作アニメでした!!
イベントの名前が長くてタイトルに入らなかったですが「ご注文はうさぎですか??~Sing For You~」プレミア先行上映イベント“歌姫爆誕”です!

私は大阪のライブビューイング会場に観にいきました。

映画館でのプログラムは最初に新作OVA『ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~』を鑑賞して、上映終了後からライブビューイング会場では東京の劇場での声優さんたちの舞台挨拶の様子が中継されました。

上の写真は各会場に設置されていたウェルカムボードです。

 
Sing For Youブルーレイや原作コミックス8巻の店舗別特典についてまとめた記事はこちらです。

 

ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~の感想

アニメの上映時間は25分でした!
内容は完全新作でした。

予告編の通りチノが音楽会の合唱のソロパートに選ばれてそれを他のごちうさメンバーが応援するといった内容でした。

忘れないうちに感想を書きます。
ていうかOVA上映後のライブビューイングが濃かったのでアニメパートの内容を忘れそう。

 

良かったところ

私が今回のOVAで一番印象に残ったのはココチノの風呂シーンです!
チノがココアへ告白した内容にちょっぴり感動しました。

チノが今回合唱でのソロパートを引き受けた動機として先のリゼからの尋問では「お店の宣伝のため」と言っていました。
リゼは本当はそうではないだろうと気づいているようでした。

私自身はわかりませんでした。
過去に原作コミックスで読んでいた話のことも忘れていたのでここでは単純にあがり症を克服したいとか、内向性を改めるためとかかなってなんとなくは思っていました。

それでチノがココアとお風呂に入っているときにソロパートを引き受けた理由を「お父さんが喜ぶなら」と話しました。
チノ父はチノ母の歌が好きだったみたいです。

今回は自分のためじゃなくて周りの人のために頑張ってみるという所にまた一つ精神面の展開があったんだなって思いました。
納得感がありました。

加えてさらに緊張していた音楽会の本番でも「私の歌で喜んでくれる人がいるなら」とココアたちを見て決意していました。

 
お風呂のシーンではそのチノの告白を聴いたココアが応援歌を歌いました。
それがクロワッサンとかカレーパンがどうのという歌で「パンのことしか歌ってない!」は今作で1番可笑しかったシーンです。
ラビットハウスのデイタイムはココアに侵食されています。

ごちうさでは頻繁に映されるお風呂シーンで当たり前のようにココアと湯船に浸かるチノ。
羨ましい。
うちにも泡姫爆誕してほしいです。

ココアは音楽会でチノたちを応援してる姿も可愛かったです。
サイドテール可愛い。
好き。

 
カラオケ大会in甘兎庵でカフェイン入ったシャロも可愛かったです。

可愛い女の子はそのまま普通にしていても可愛いですけど、可愛い振る舞いをしているとさらに何倍にも可愛くなりますね。
そしてカフェインが抜けた後の恥ずかしがるシャロも可愛かったです。

 

アニメオリジナルシーンの違和感

新作アニメではごちうさ内でのキャラクターの記号化が進んだように感じました。

例えばココアはチノ信者でリゼは軍人気質・シャロはカフェインとツッコミだったりマメはチノを気遣う・サポートみたいなみんながそれぞれのキャラクターの型にがっちりはまっているなという印象がありました。
25分という短い時間の中にたくさんの登場人物が個々の見せ場を作る必要があったからかもしれません。

私自身の中でもココア=元気・楽しい・可愛いみたいなステレオタイプを楽しんでいるし、そのココアを好きになったし、それを求めてしまうところがあります。

 
あと、個人的には今回のOVAでわざわざチノのお母さんを出す必要性はなかったと思います。

メインキャラクターのお母さんっていう重要なポジションだから作品の世界観に寄与する影響度は小さくないし、さらにサキさんの場合はすでにお亡くなりになっているわけでとりわけセンシティブな部分です。
それがアニオリで描写されちゃうところに私は正直違和感を覚えました。

今年のエイプリルフールのごちうさ公式サイトの企画でもサキさんが安易に登場して彼女からのメッセージみたいなものも出していましたがぶっちゃけ原作者の方はよく許可するなって私は思いました。
SFYでの登場が決まっていたから前振りだったんだと思います。


 

あっという間のOVA鑑賞

OVAの25分は普段見ている他のアニメと同じくらいか少し長いくらいですがあっという間に終わってびっくりしました。
今年一番短い25分でした。

好きな人と話してたらなんでも楽しいし、なにも話さなくても一緒にいるだけで楽しいです。
私にとってココアたちはそういう次元にいるから作品としてOVA自体が面白いのかどうかもう判断できかねます(笑)

話自体が短かったせいもあると思います。
今では25分間ココアの笑顔を見ているだけでも満足できそうです。

しかしながら、ごちファンの私にとっては非常に面白かったし心ぴょんぴょんする先行上映でした。
楽しかったです。

 

ライブビューイングの感想

全体1時間半の公演のうち後半の1時間はキャストと監督のトークショーでした。
多分ここからが「ライブビューイング」(生視聴)なんだと思います。
声優さんたちは舞台でミニゲームもしていて内容や雰囲気はティーパーティを短くしたような感じでした。

東京の劇場にはごちうさのメインキャラクターの女性声優さん7人が全員いました。
私は声優関係のことはよく知らないですけどごちうさ声優って人気のある方ばかりだと思います。
舞台で全員集合している姿を中継で見ておおーって思いました。

 
ライビュの前半では監督も交えて今作のアフレコ時の話とか劇中歌について話されていました。
監督がOVA冒頭に登場した「ひまわりの意味」について言及していましたが私はごちうさオタクじゃないのでなんのことか分かりませんでした。
改めて2期を見返します。
声優さんの中には原作もリアルタイムで読んでいる方がいてなんだか嬉しかったです。

後半のミニゲームは声優さん同士があっち向いてホイをトーナメント形式で戦っていました。
あの時が舞台のキャストさんたちも観客の方も1番盛り上がっていたように思います。

 
ライビュの最後に最近のごちうさ情報まとめがありました。
ごちうさの物販やイベント情報が紹介されていました。

3期の放送時期などの発表はまだありませんでした。
でも、キャスト陣は3期という単語を連発していたので制作が進んでいることは伝わりました。

 

気になる直近のごちうさ情報

舞台挨拶でのごちうさ最新情報で案内された分も含めて個人的に楽しみにしているコンテンツについて話します。

ごちうさSFY円盤は9月26日発売です。
もちろん予約しています。

昨日初出だったと思うんですが円盤特典のDVD-ROM?には今回の劇中歌が収録されていて全18トラックでインストを除いても11曲も収録されるらしいです。
DVD-ROMはiTunesにインストールして聴けるんかな?

円盤と同日発売のCDシングル「しんがーそんぐぱやぽやメロディー」も早く聴きたいです。
ごちうさミュージックは楽しいから好きです。

原作コミックス第8巻も円盤の翌日9月27日に発売されます。
卒業旅行編が一冊にまとまってるらしいです。

 
「SFYスペシャルトークイベント 〜Talk For You〜」も気になります。
12月7日大阪、12月14日東京の二箇所で開催されます。
SFY円盤にイベントチケット購入申込券が封入されているらしいです。
今のところスケジュールされていないようですが監督がいらっしゃるなら参加したいです。

 
さいごに、舞台で声優さんたちは久しぶり感がないと言っていましたが、ファンの1人の私的にはかなり久しぶりというか懐かしい感じさえしました。

実際前作OVAのDMSから約2年経っているということもありますし、ファンの心情としては新作を待ちわびています。
待っている時間というのは長く感じるものではないでしょうか。

それで今回は先行上映という形やっとごちうさアニメを観ることができてとても嬉しかったです。


関連記事

  1. うさぎ

    ごちうさ8巻特典/OVA SingForYouブルーレイ特典/CDと連動特典全部まとめ!

    ぴょんにちわ!ごちうさ沼の深みにずぼずぼとハマっているごちうさ…

  2. うさぎ

    ごちうさ映画前売り券と特典グッズ情報まとめ

    今秋公開のごちうさ劇場版の『前売り券』と『特典グッズ』に関する情報につ…

  3. うさぎ

    ごちうさ娘タイプとキャラソン『デュエットソングアルバム』!購入品レビュー。

    今日はごちうさ関連の購入品についてレポートします!最近なんだか…

  4. うさぎ

    ごちうさココアねんどろいど画像レビュー!最高のクリスマスプレゼントが届きました!

    素敵なごちうさプレゼントが届いた!アニメ「ご注文はうさぎですか…

  5. うさぎ

    ごちうさココアの誕生日。森永のバースデーソーサーとクリアファイル。

    今日はごちうさココアの誕生日なので森永製菓のバースデーキャンペーンのグ…

  6. うさぎ

    ごちうさ聖地巡礼ウィーン編-2019-

    まんがタイムきららMAXで連載中のとっても可愛らしい漫画「ご注文はうさ…







読まれている記事




最近の記事




PAGE TOP