いろいろ

美容液オバジCの使い方やオススメの種類。色々試した結果をレビュー!

僕はオバジCをほぼ毎日使っています。
これまでいろいろ試してきた基礎化粧品の中で一番美容効果が高いものというのが僕のオバジCに対する評価です。

先日ドラッグストアでTOP画像の「ご褒美セット」が販売されていたので購入しました。

僕はオバジは普段ネットで買っていました。
だからこのようなセットを店頭で見たのは初めてだったので興味が湧きました。

 
この機会に僕の普段の利用方法やオバジCのラインナップの中からオススメなどオバジCについてレポートします。
オバジCの使い方について調べている方の参考になれば幸いです。

 

(目次)
・オバジCとは
・オバジCの使い方
・おすすめのオバジC
・さいごに

オバジCとは

 
「オバジ」はロート製薬のスキンケアブランドの1つで、その中でも「オバジC」はビタミンC系の美容液です。

美容に詳しくない男性の方もこのブログを見ているので最初に美容液について簡単に説明します。

 

美容液とは:
化粧水や乳液・クリームとは異なり、保湿や美白といった特別な効果が期待される有効成分を含む基礎化粧品の一種です。
 
通常は化粧水と乳液・クリームの間に導入することが多く、美容液はスキンケアで必ずしも必要な工程というわけではありません。
むしろ特別なスキンケアと考えていいでしょう。値段も化粧水などに比べてずっと高いですしね。
 
種類は主としてセラミド系(保湿)とビタミンC系(美白)などがあります。
他にもトラネキサム酸(美白)も流行っていますね。
 
美白といっても使えば肌が白くなるというわけではなくてシミを抑える効果が期待されるという意味です。
美白系美容液の広告ではいかにもそれを使うと白くなりそうな印象を受けますが、実際はメラニンの生成を抑えてシミをできにくくする(=白くするわけではない)という注釈が入っています。

 
ビタミンC系の美容液は基本的にはシミやソバカス予防を期待されていますが、僕はオバジCに関しては肌のキメも整う効果を一番に実感しています。
公式サイトには「透明感」というキーワードが散見されるのでどうやらこれがアピールポイントのようです。

オバジCはオバジC5/10/20と3種類のラインナップがあり、数字が大きくなるにつれて効果も高くなります。
値段もなかなかのものです。

※2019年8月現在C25が新たに加わっています。

僕がこれまで使っていたのは真ん中のランクのオバジC10セラムでした。
今回新しく買ったものはオバジC20セラムで最高ランクのオバジCです。
C10でよかったのですがかっこいい箱に入っているのは20しかなかったので試しに買ってみました。

TOP画像の後ろの黒いボックスが今回買ったオバジC20で手前の2つが過去に買ったオバジC10です。

下は裏面の写真です。
ボックスの内容物はこれらに加えて容器の転倒防止用ケースが付いています。

 

 

オバジCの使い方

オバジCを初めて使った時と今とでは使い方が異なるのでこれまでどんな使い方をしてきたのかを話します。
いろいろ試していった結果なのでよかったら参考にしてみてください。

 

<第一段階>

指に1滴落としては肌に伸ばしていく方法です。

初めてオバジを使い始めた時にしていた使用法で朝晩2回3滴ずつ使っていました。
使い始めだったから嬉しくて一生懸命使っていました。

でもこの使い方はめちゃくちゃもったいないです!
絶対に1日6滴もいらないし、これだと指にも成分が残る気がしてもったいないと感じたのですぐに第二段階へ。

 

<第二段階>

スポイトから直接肌に落とす方法。

そして、涙がつたうように顔の上を転がします。

顔を上に向けて慎重にオバジをぽつッ。
誰にも見られたくないステップです。
しかも最初の方は角度が悪くて床に落としたりしていました。

このやり方は指を介さないので成分が直に肌にしみ込みます。
そして、オバジがある程度の距離を肌につたった痕をその周辺に指で液を伸ばしていきます。

1日に1回か2回の頻度でTゾーンやUゾーンに垂らしていました。
1回につき2滴くらいを使っていました。

第一段階の時より多少は効果がありました。
肌の上でオバジが通ったところのはっきりとキメが整います。

しかし、途中から他のやり方を試したくなったので第三段階へ。

 

<ステージ3>

化粧水に混ぜます。

ネット上でこのうような使い方をしている人がいるということはオバジ購入当初から知っていました。
結果的に自分にはこのやり方が一番合っていました!

やっぱりオバジCって成分が強いのではないでしょうか。
化粧水に混ぜることでちょうどいい濃度でしかも満遍なく肌に行き渡ります。

一回につき2滴で朝か夜に1日1回だけになりました。

1滴落とした様子

少し揺すると攪拌します

 

■2017年2月1日追記:
2017年の元旦から実験的に朝晩2回、1回につき2滴を化粧水に混ぜる方法で使用していました。
以前までは1日2滴だったところを1日4滴にしたことになります。
 
冬ということもあって紫外線の被照射量が少ないことも原因としてあるかと思いますが、11月12月の肌と比べて確実に変化を実感しました。使ったぶんだけきめ細やかさがアップしました。
 
しかしながらやはりこの使い方は勿体無い気がするのでもうやめます。
1日1回の利用に戻します。

 

■2017年6月9日追記:
使う時は1日1回2滴を化粧水に混ぜて使っています。
これまではエリクシールホワイトの化粧水に混ぜていたんですが、現在は試しにアクアレーベルという低価格帯の化粧水と一緒に使っています。
事情で節約をしたかったので(笑)
 
もう1ヶ月くらいはアクアレーベル+オバジですがこれまでと変わらない美容効果を得られています。
結局化粧水は安いものをたくさん使うというやり方でいいのかもしれません。
 
また、あえて使わない期間を作ったりすることもありましたが、やっぱり使い続けている時は安定感がありますね。
本当にはっきりとわかります。
ちなみに半年前に封を開けたC10がまだなくならないので使い続けています。

 

■2019年8月5日追記:
久しぶりの更新です。
この記事を公開してからこの記事だけで2万人以上の方にブログに来ていただきました。
ありがとうございます。
オバジは依然としてずーーーっと使い続けています。
この間にC25も出ましたね。
僕はC10で十分と考えているんですが、またかっこいいボックスセットを買っちゃって現在はそのC20を使っています!
 
現在の使い方は相変わらず化粧水に混ぜて使っています。
夜には他の美容液を使いたいので朝の洗顔後に使うことが多いです。
 
頻度は2日に1回だけで量は1滴になりました。
朝専用に使っている資生堂メンの化粧水に混ぜています。
注意することは泡洗顔をしてしっかりと顔の油分を洗い流した後にオバジCを使うことです。
ぬるま湯洗顔だけの時には絶対に使いません。
顔の油分が邪魔をして浸透しにくくなるからです。
 
僕の場合は夏の今だから朝から泡洗顔をしても問題ないですが、乾燥する冬の朝は絶対にぬるま湯洗顔だけです。
したがって、冬は夜に他の美容液と1日おきに交互に使います。

 

おすすめのオバジC

僕は男性にしては基礎化粧品をいろいろ試してきた方だと思います。
その中で今の所一番如実に効果を実感した美容液がオバジCです。

オバジCのラインナップにも濃度と容量の違いでC5/C10/C20と種類がありますが、個人的に一番のオススメは『C10セラムのラージサイズ(26ml)』
C10で効果は十分に感じれれましたし、実は1mlあたりの価格に計算直すと下位の10ml入りのC5よりも安いんですよね。
そして、C5にラージサイズはありません。

ちなみにこのC10のラージサイズは半年以上持ちました。
化粧水が2~3ヶ月くらいで無くなることも考えると、オバジはコスパもいいと僕は認めています。

 
以上。

 
関連記事:

🔗オバジ『ダーマパワーXリフトクリーム』レビュー。口コミ!


🔗オバジC「15周年感謝セット」「ご褒美セット」開封レビュー

関連記事

  1. いろいろ

    オススメのメンズブランド5つ!大学生とかファッション初心者向け!

    今日は主に大学生や若い人向けの安く買えるおすすめのメンズのファッション…

  2. いろいろ

    京阪電車プレミアムカーとは!乗り方感想レビュー。PREMIUM CARは関西のグリーン車?否!ゴール…

    関西には新幹線以外でグリーン車の概念がないんですよね。東京に行った…

  3. いろいろ

    【ミニ四駆】ベッドの下からこんなもんが出て来た。【10年越し】

    先日自宅のベッドの底が抜けた時に懐かしいものを発見しました。僕が子ども…







読まれている記事




最近の記事




PAGE TOP