いろいろ

iPhoneケース『エレコムゼロショック』レビュー。4ヶ月使用後の評価・感想。

ELECOM(エレコム)の『全方向衝撃吸収ケース ZEROSHOCK(ゼロショック)』。
「iPhone ケース」でアマゾン検索すると上位表示されることが多いこの商品。

僕が冬に新しく買ったiPhoneSE用のケースを探していた際にもすぐに目についたので買っていました。

“『米軍MIL規格』取得で全方位衝撃吸収”と、
いかにも頼もしそうですが半信半疑になってしまう人も少なくないと思います。

今日はゼロショックを実際に約4ヶ月間使った評価をレポートします。

 

(目次)
・内容物と説明書
・装着後とデザインについて
・4ヶ月使用後のレビュー
■追記(2018年1月4日)・約1年使用後の感想

内容物と説明書

価格は僕が購入したiPhoneSE用は約1,500円でした。
6や7用は現在約1,800円です。

■追記:iPhoneX用は¥2,600、8用は¥2,200、6は¥1,400に値下がり(2018年1月3日現在)。

内容はこちらのケースと保護フィルム。

 
保護シールはうまく貼れませんでした。

一回貼って埃が一本入っていて、それをとって貼り直そうとした時にもっと汚くなったので諦めました。
定番のやつ。
保護シートは綺麗に貼れたことがありません。

 
箱の裏の説明書↓。

 

装着後とデザインについて

デザインはどうでしょうか。

iPhoneは常に持っているものだから、
財布や腕時計と同じようなレベルでその外観には気を使った方がいいと思うんですよね。

黒で統一されている点は素敵です。
余計な色が入ると一気に安っぽくなりますから。

 
背面のど真ん中に『ZEROSHOCK』のネームはいらないと思います。
このロゴはダサい。

隅っこに遠慮がちに小さく刻印した方がよほど好感が持てます。

しかも『ゼロショック』って。
中学生が好きそうな語感です。

表面(iPhone画面側)はかっこいいです。

カラーバリエーションは黒だけではなくレッド・ブルー・シルバー・クリアなどたくさんあります。

 

4ヶ月使用後のレビュー

確かに何度が落としていますけど、
本体は無事だし、ケースに入っているので傷もつきません。
角のクッションによって保護されているためでしょうか。

その点は感謝しています。

カメラレンズが露出している窪みに埃がたまっていることがあります。
ときどき拭いてあげる必要がありますね。
撮影前には拭くようにしています。

iPhoneを横に傾けて写真を撮る時にゼロショックの角の出っ張りに、
ちょうど右手の人差し指を添えることができるのは意外と使いやすかったポイント。

ブログ用に横向きの写真を撮る際に助かります。

 
4ヶ月間全く問題なく使えていることは確かです。

購入される場合は似ている商品もあるのでよく見て選んでくださいね。

 
以上。

 

■追記(2018年1月4日):約1年使った結果。

 
去年この記事を書いた後もずっと問題なく使えていました。
ときどきは落としていたので傷が増えています。
大事なiPhoneを保護してくれて感謝です。

 
商品自体には本当に全く問題ないんですが、
単純に飽きてきたので違うものを使います。
 
それもまたレビューします。
 
ゼロショックを1年ぶりに外すとiPhoneの裏面は新品同様でした。

 

当ブログは雑記ブログです。
よかったらブクマ・フォローをお願いします。

 

haigaki reports. をブックマーク

関連記事

  1. いろいろ

    京阪電車プレミアムカーとは!乗り方感想レビュー。PREMIUM CARは関西のグリーン車?否!ゴール…

    関西には新幹線以外でグリーン車の概念がないんですよね。東京に行った…

  2. いろいろ

    【ミニ四駆】ベッドの下からこんなもんが出て来た。【10年越し】

    先日自宅のベッドの底が抜けた時に懐かしいものを発見しました。僕が子ども…

  3. いろいろ

    オススメのメンズブランド5つ!大学生とかファッション初心者向け!

    今日は主に大学生や若い人向けの安く買えるおすすめのメンズのファッション…

  4. いろいろ

    美容液オバジCの使い方やオススメの種類。色々試した結果をレビュー!

    僕はオバジCをほぼ毎日使っています。これまでいろいろ試してきた基礎…







読まれている記事




最近の記事




PAGE TOP