ごちうさ

『ご注文はうさぎですか?』原作コミックス第1巻の商品レビューと内容の感想。

んーーー。

薄い。

内容もそうだし、本自体も。

ごちうさ1巻は120ページで本体価格¥819。
ワンピース最新刊の84巻は200ページで¥400。

俺は女の“可愛い”にだまされるような単純な男じゃない。

内容はアニメとほとんど同じ。
第1期の5羽分かそれより少し少ないくらいのエピソードが収録されていました。

逆にこの漫画の原作にしてアニメであそこまで昇華させているところがすごい。
もちろんアニメの素晴らしさ自体も原作者であるKoi氏がごちうさの世界観を全力で作り上げてくれたからこそ生まれたものであるが。

漫画を買った理由は原作の絵もアニメ同様に可愛いから。
アニメから入った作品でその原作が漫画だった場合は2つの間でキャラ絵のギャップが大きいものがある。
ごちうさは確かにその点は満足。もっとカラーページが多かったら嬉しいけど。

驚いたのは初版が2012年となっていて、今回amazonで購入したのが2017年の第31刷だったこと。
どんだけ売れてんねん。


ストーリー自体の感想は、

みんな可愛い。

可愛いのは容姿だけではありません。
やりとりもいちいち可愛い。

性格も可愛い。
優しさ・思いやりには感動。

印象に残った話はココアと千夜の出会いのシーン。

栗ようかんに誘(いざな)われるココア。
強引に千夜をありもしない入学式へとひっぱり出すココア。

走り回っても平気なココアとは対照的にココアに振り回され息切れする体力のない千夜。
高校を案内するのに間違えてつい先日まで通っていた中学校に案内する天然ボケの千夜。

2人の寸劇に癒されます。

千夜って意図してボケるときと天然でボケている時がありますね。

やっぱりみんな可愛いから薄くてもなんでも許せてしまいます。

この記事を書いている時にちょうど2巻も届きました。
まだ表紙しか見ていませんが表情が1巻よりも豊かになっていて期待。

また感想書きます♪

 
以上。

■追記(2017年4月9日):書きました。
🔗【ごちうさ】ご注文はうさぎですか?第2巻の感想【原作漫画】

 


よかったらブクマ・フォローをお願いします。

haigaki reports.をブックマーク

 
他にもこんな記事を書いてます。

🔗ごちうさのココアはかわいいだけの女の子じゃない。
🔗ごちうさココアの誕生日。森永バースデーマグカップのレビュー。画像あり♪【イトーヨーカドー・オムニ7】
🔗“ごちうさ”を初回の1話で見るのをやめた人に教えてあげたいこと。ちなみに第3期はいつなの??その前に劇場版か。
🔗きららMAX6月号ご注文はうさぎですか?感想。ごちうさは内容がない?ワロチw最新号徹底レビュー!
🔗アニメ『響け!ユーフォニアム』の感想と評価。※ネタバレ注意

あとがき

内容は薄いが、彼女たちの愛は深い。

関連記事

  1. ごちうさ

    ごちうさ×ローソンのラバスト開封!+A2ポスター

    7月25日のラングドシャ・カードガムから始まった一連のローソン『ご注文…

  2. ごちうさ

    ごちうさのメグは素直かわいい。名言・セリフから自慢!

    アニメ『ご注文はうさぎですか?』のメグについてレポートします。メグ…

  3. アニメブログ-再編中

    リゼロのコミケ92のグッズまとめ。C92の企業ブース。

    コミックマーケット92で取り扱われる『Re:ゼロから始める異世界生活』…

  4. アニメブログ-再編中

    アニメ『きんいろモザイク』のシノが英語のテストで高得点を取れた理由

    本日はアニメ『きんいろモザイク』の主人公大宮忍さんの誕生日です。お…

  5. アニメブログ-再編中

    ハンターハンター34巻感想ネタバレ有り

    帯を見ただけでこんなにも興奮する漫画が他にあるのか。僕はハンタ…

  6. アニメブログ-再編中

    アニメ視聴時にオープニングを飛ばすのは早計。

    テレビの録画視聴だと早送りで、オンデマンドだとワンクリックでオープニン…

読まれている記事

最近の記事

  1. コラム

    SETIとは!もしも地球外知的生命体からのコンタクトを受け取ったらどうするべきか…
  2. 勉強効率化

    京大受験の合格体験記と感想。ブログで初めて話します。苦しかった。
  3. その他のアニメ・漫画

    ガルパン映画最終章第1話の感想とグッズ開封!OVA超ネタバレ!ガールズ&パンツァ…
  4. ラブライブ!

    アルター高坂穂乃果フィギュアレビュー。太もも太い??それがええんや。
  5. ごちうさ

    女友達をごちうさ映画に連れてった。女子受けとは?非ヲタ女性目線の『ごちうさ』。
PAGE TOP