美容

お金をかけずにできる簡単メンズスキンケア6つ

毎日のスキンケアにおいてお金をほとんどかけずにすぐに実践できる小技をレポートします。

お金はかけられなくてもこれだけはやった方がいいという工程です。

①泡洗顔

「顔は手で洗わない、泡で洗う」

毎日の洗い方を少し変えるだけで肌質は変わってきます。

最近スキンケアに気を使い始めたという方に一番最初にお勧めするのが洗顔ネットの使用です。
洗顔ネットで十分に泡だてた泡を使って顔の汚れを落とします。
意識の高い人の中では常識になっている泡洗顔ですがメンズにはあまり浸透していません。

高い洗顔料でも素手で洗うくらいなら、ドラックストアの普通の洗顔料を泡立てネットを使って洗った方がいいです。
ネットは無印のやつで十分です。少量の洗顔料でもたくさん泡立つので節約にもなります。

泡立てるコツは水分量の調整と手の温度です。

②スクラブ洗顔をやめる

よくドラッグストアで売られている「スクラブ洗顔料」。
これの使用には気をつけましょう。

洗顔するとスクラブ(粒子)が肌に必要な油分を奪い、洗いすぎると肌を傷つけてしまいます。
コンクリートのかたまりで肌を磨くイメージです。これを毎日使うなんて考えられません。

使うにしても多くて週1回程度にしましょう。
ドラッグストアによくある「ごっそり落ちる」みたいなやつには恐怖を感じます。

③朝のぬるま湯洗顔

朝の洗顔はこれで十分です。
お湯で皮脂や汚れのたまりやすいおでこや目元や鼻や口回りのさっさと洗いましょう。

特に冬は朝から洗顔料を使ってしっかり洗ってしまうと必要な油分がなくなってしまいます。
結果肌トラブルの原因となります。

夏の間で特に汗や皮脂がきになるときだけは少量を気になるところに塗布して使うようにしてください。

お湯の温度は熱いと感じるのはダメです。

④安くてもいいので化粧水を

洗顔後の化粧水は100%必要です。
安いやつでもいいので絶対に使ってください。

上のぬるま湯洗顔は化粧水がないなら特に冬はやらない方がましなくらいです。

洗顔を終えたあとどれだけ早く水分を補給できるかが勝負です。特に冬!

⑤マスク

一年を通して街の汚れた空気から素肌を守ってくれます。
さらに夏は紫外線よけ、冬は保湿の役割も担ってくれます。

スキンケアとは直接関係ありませんが冬には暖かいしもちろんウイルス対策にもなります。

冬の乾燥した時期でも平気でノーマスクで電車に乗っている方も少なくないですが理解ができません。

⑥日焼け止め

春〜秋くらいまでは安いものでいいので使ってください。最低でも7~9月。
夏の肌トラブルの原因はほとんどが紫外線によるものです。

最初は面倒かもしれませんが、頑張ってください。


さいごに

僕自身もここに書いたことはすべてしています。
お金がかからないからと言うのではなくて、どれも外せない工程だからです。
ゆえにすべてスキンケアに必要なポイントだと認識してもらって結構です。

誤った点やアドバイスなどがあれば教えていただければ幸いです。
僕自身勉強中なので今やっているやり方にこだわらず、これからもいい方法があればどんどん取り入れていきたいと考えています。
その都度記事をアップデートしていきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

以上。


こんな記事も書いてます。





関連記事

  1. 美容

    オバジ『ダーマパワーXリフトクリーム』レビュー。口コミ!

    半年ほど前に買っていた『オバジC20ご褒美セット』と『15周年感謝セッ…

  2. 美容

    リセットブライトニスト付け替え用レフィルレビュー!付け替え方も!

    今日は資生堂エリクシールホワイトのクリーム『リセットブライトニスト付け…

  3. 美容

    【男性用】オススメのメンズ洗顔料【スキンケア】

    僕が使っている2種類のメンズ洗顔料の話をします。両方とも使い始めて…

  4. 美容

    今シーズンの美容関係購入品レビュー。

    つい先日まとめ買いをしたのでその時の購入品を開封しながら簡単にレビュー…

読まれている記事

最近の記事

  1. その他のアニメ・漫画

    ガルパン映画最終章第1話の感想とグッズ開封!OVA超ネタバレ!ガールズ&パンツァ…
  2. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  3. レポート

    ブログのアクセス数5万PV達成とその実情。思い通りにはいかない。ブログの夏。※ブ…
  4. ごちうさ

    ごちうさココアねんどろいど画像レビュー!最高のクリスマスプレゼントが届きました!…
  5. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
PAGE TOP