メンズファッション

【メンズ】ユニクロU2016AWで買った商品とオススメの紹介【UNIQRO U】

本日はユニクロU2017SSの発売日です。

今更ですが17ssを見に行く前に今日はユニクロU秋冬コレクションから僕が買ったアイテムについてレポートします。

※追記
17ssの記事も書きました。下にリンクを貼っていますのでよかったらご覧ください。

ユニクロUとは

UNIQLOのパリR&Dセンター、クリストフ・ルメール氏率いるグローバルデザインチームがつくる細部まで洗練されたコレクション
(引用:http://www.uniqlo.com/jp/)

ルメール氏はエルメスの元デザイナーだった人で、業界では有名人らしいです。僕はユニクロで初めて知りました。

ユニクロとのコラボは2015AWにローンチされたUNIQRO&LEMAIRE(ユニクロ&ルメール)から始まりました。
最初の2015AWの際にはファッション業界で大きく話題になっていましたし、僕もシャツなど数点を購入しました。

「ユニクロ&ルメール」は2015AWと2016SSをもってクローズしましたが、その後継のラインとして今回の「ユニクロU」が登場しました。

これまでのルメール氏とのコレクション
UNIQRO&LEMAIRE 2015AW
UNIQRO&LEMAIRE 2016SS
Uniqlo U 2016AW
Uniqlo U (本日発売) 2017SS

※AW=autumn winter, SS=spring summer

ユニクロU2016AWで買ったもの

価格は現在の価格です。発売当初よりも値下げされています。

MEN エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)+E  ¥1,290 +消費税


(出典 http://www.uniqlo.com/jp/)

僕はユニクロの白シャツは通常ラインのものから+J、ユニクロ&ルメールAWとこのU2016を着てきました。
個人的なお気に入りの順番に並べたときこちらのU2016は最下位になります。
ユニクロのシャツを選んでおいてこういうことを言うのも変ですが他ラインのものに比べて生地が安っぽい。
たくさんできる皺の寄り方も好きじゃない。上に書いた中では一番しっかりとアイロンを当てないといけません。

MEN スウェットシャツ(長袖)+E  ¥1,290 +消費税


(出典 http://www.uniqlo.com/jp/)

商品名は”シャツ”とつていますが、裏起毛のスウェットです。
U2016ではこの商品が一番気に入っています。着心地がいいことと暖かいところが好き。

最近はレザーと合わせてこんな風に着ていることが多かったですが、また暖かくなったら1枚で着ます。

でも1枚で着る方がオススメですね。少し大きめのシルエットになっているので下は黒スキニーでいいんじゃないですか。
¥990まで下がったらもう1枚買います。

MEN クルーネックT(長袖) ¥990 +消費税


(出典 http://www.uniqlo.com/jp/)

寒くなってからは着ていませんが、上と同じような着方で秋にはよく着ていました。

さいごに

ユニクロU2017SSも近いうちに見に行くつもりです。
また機会があれば記事にします。

以上。

こんな記事も書いています。





関連記事

  1. 美容

    『化粧水は安いものをたっぷり』について。

    『化粧水は安いものでもいいからたくさん使うことが大切』多少美容…

  2. 美容

    今シーズンの美容関係購入品レビュー。

    つい先日まとめ買いをしたのでその時の購入品を開封しながら簡単にレビュー…

  3. 美容

    オバジC「15周年感謝セット」「ご褒美セット」開封レビュー

    僕は夜にはエリクシールホワイトを使用していて、しばらくはそれをリピート…

  4. メンズファッション

    adidasのおすすめスニーカー『GAZELLE(ガゼル)』 EDIFICEモデルかUNITEDAR…

    adidasのおすすめスニーカー「GAZELLE(ガゼル)」の2種類の…

読まれている記事

最近の記事

ご注文はブログですか?

  1. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
  2. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
  3. レポート

    ブログのアクセス数5万PV達成とその実情。思い通りにはいかない。ブログの夏。※ブ…
  4. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  5. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
PAGE TOP