レポート

ブログを2ヶ月書きました。初心者ブロガーがアクセス数を増やす方法とは。

2016年11月26日にスタートした当ブログも昨日1月25日で2ヶ月が経過しました。

今日はブログ初心者の僕がブログを書き始めて最初の2ヶ月間のアクセス数などに関する運営状況と、アクセスを増やすためにしている工夫についてレポートします。

①PVなどの成果
②来月度の目標
③アクセスアップの方法
④さいごに

の順に書きます。

①PVなどの成果

記事数

1月は現在まで20本投稿。ブログ内トータルで67本。
下の12/27の記事で『1月は記事20本投稿を目標にします。』と書いていましたがすでに達成することができました。

アクセス数

セッション:4363
PV(ページビュー):5696
集計期間12/26~1/25。

先月のクリスマスにアクセスが急に伸びてそのまま順調に上がっていくのかと思いきや、正月には落ち着いて結局ここ2週間は100~200PV/dayになりました。

中期目標の200万PV/月までは残りおよそ199万5千PVでした。

先月度との比較

先月つまりブログ運営1ヶ月目のアクセス数と比較します。
PVは2.8倍、セッションは2.9倍に増えました。

解析ツールはGoogleアナリティクスを利用しています。

初月 2ヶ月目
PV 1983 5696(180%up)
セッション 1478 4363(190%up)

②来月度の目標

2月も投稿記事数20本を目標にします。

やはりブログを運営していく中でアクセス数も気になりますしもっとSEOを意識した記事を書いたりしてもいいのかもしれませんが、考えるのはとりあえず100記事以上書けてからにします。

③アクセスを増やすための工夫

僕がアクセスアップのために行っている工夫を2つ書きます。

1つは自分に書ける範囲で色々なジャンルの記事を書いてみること。

ブログタイトル・内容の側面から考えて一体どんな記事が読まれるのか。
今はそれを知るためにあくまで自分が書ける範囲にはなりますが色々なジャンルの記事を投稿しています。

そして、記事ごとのPV・セッションを把握します。
何に関する記事がどのくらいのアクセスを集められるのかがわかります。読まれる記事を把握できます。

まだまだデータは少ないですが毎日アナリティクスをモニターしているうちに徐々に傾向がつかめてきました。
この作業によって自分が書ける記事の中で読んでもらえる記事を書けるようになります。


2つ目の工夫はタイトルです。

ブロガーや自サイトにアクセスを集めなければならない人が誰しも最初に取り組むことですね。
SEOのことをほとんど知らない僕でもタイトルだけは工夫ができます。

ここまで書いてきた記事を見てもらえればわかると思いますがやたらとタイトルが長い。
お察しの通りこれは少しでも記事が検索に引っかかってもらうためです。

タイトルに含められているワードは検索用のタグのようなもので例えばこの記事だと

[ブログ]✖️[初心者]✖️[ブロガー]✖️[アクセス数]✖️[増やす]✖️[方法]

このようなタイトルタグを設定していることになります。

あまりに長いタイトルは検索対策としてあからさまだしマトまりも悪く不恰好です。
自分の感性でもダサいと思っています。
しかしながら、ブログを公開したばかりのSEO的に弱い今の段階においてこれは致し方ないと考えています。
どんな形であれサイトへの扉を開いてもらわないことには刹那も目にしてもらえませんからね。

初心者のうちはタイトルを工夫しながらまずは自サイトに人を引っ張って来ましょう。
サイトが成長すればタイトルも自分の好きなように設定できるようになります。

④さいごに

上の1つ目の工夫についてもう少し書きます。

先ほどページごとのアクセス数を調べることによって読まれる記事・読まれない記事がわかると書きました。
ここでいう読まれる記事とはアクセスを集めた記事です。これは検索流入がほとんどの現在においては単純にネットユーザーの関心が高いコンテンツに関するタイトルを冠した記事になります。
ここで言いたいことはそれがわかったからと言ってそのデータに従ってユーザーの興味に合わせて記事を書いていくという方針は避けたいということ。

確かに読まれるタイトルを知ることでアクセスアップはできますしアクセス数だけを考えるならそういう手法を取ることは正しいです。
僕自身も世界で自分一人しか興味のないことばかりを書いて誰も見てもらえないようなブログにするつもりはありませんし、ある程度はユーザーの興味についても考えています。

しかし、ユーザーの興味にだけ合わせて記事を書くのは僕が面白くありません。基本的には自分が好きな記事を書きます。
それがブログを続けるテクニックの一つでもありますし、書き手自信の個性を写す側面が魅力の1つである雑記ブログ。その書き手の表現を失わない方法だからです。

したがって、そのデータを利用するしないに関わらず何が読まれているのか・読みたいと思われているのかを知ること自体に価値があり、

ブログを続けるにあたって、自分の好きな内容でかつ読まれる記事はときどき意識して入れていく。

このようなスタンスが今の所はベストだと考えています。

 世間\自分 好きなこと 興味がない
関心が高い 把握した上で意識 的に定期的に書く いい文は書け
ない
関心が低い 自分の個性を反映 好きに書く 無駄

2ヶ月間ありがとうございました。 これからもhaigaki reports. をよろしくお願いします。

以上。

こんな記事も書いてます。



関連記事

  1. テクニカル

    ワードプレスでアンダーラインの引き方(タグ)。WordPressで下線を入れる方法。

    WordPress(ワードプレス)で文章にアンダーラインを引く方法につ…

  2. ノウハウ

    ブログ運営TODOリストメモ11/27

    11/27現在の個人的なTODOリストのメモになります。①…

  3. レポート

    最近ブログへのアクセスに関わることで起きたちょっとした出来事のメモ

    最近ブログで短期間に集中してアクセスが集まった瞬間が3回ありました。…

  4. ノウハウ

    グーグルアナリティクスの『平均ページ滞在時間』の見方。初心者必見。

    今日は僕がアナリティクスで普段よく見ているセクション『平均ページ滞在時…

  5. レポート

    初心者ブロガーの4ヶ月目。

    今日は先月度4ヶ月目の運営状況についてレポートします。できるだけブ…

読まれている記事

最近の記事

ご注文はブログですか?

  1. レポート

    京大卒のニートが1ヶ月ブログを書いた結果。初心者ブロガーの最初のアクセス数、PV…
  2. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
  3. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  4. コラム

    【天の川】ドレイクの方程式とは。地球外知的生命体が存在する可能性【銀河系】
  5. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
PAGE TOP