ノウハウ

記事を予約投稿することのメリット。

今日はブログ更新を休みがちな方の参考にしてほしい記事です。
サボり癖のある人は記事を完成させる前から予約投稿することをお勧めします。

予約投稿には『あらかじめ決めた日時に自動的に更新される』という単純なシステム以上の利点があると僕は考えています。
今日はその予約投稿のメリットについてレポートします。

 

僕と同じようなストック型の記事(ブログ)において、数週間〜1ヶ月以上先に予約投稿することを念頭に置いて考えます。


 

(目次)
・当日投稿について
・何度も推敲できる
・予約日を目標に頑張れる
・記念日も利用

 

当日投稿について

僕のようなストック型のブログの場合は記事をその日書いてその日のうちに出すという方法に特に意味がありません。

トレンドブログの場合はスピードが大切なので当日投稿が当たり前かもしれませんが、タイミング・期間を問わないストック型の記事に関しては急いで投稿する必要性はないですよね。
この先長く読んでもらうことが前提ですから、トレンド記事のように「その日中に・その期間中に」というわけではありません。

早さよりも最初に検索で読んでくれて人にちゃんとした文章を届けることの方がずっと大切です。(※)

 
僕の場合も当日投稿するのはごく一部のタイムリーな記事だけで、基本的には1週間~1ヶ月は時間を取っていることがほとんどです。
なぜなら、やっぱりその日書いてその日出しても、内容が支離滅裂だったりするからです。ちゃんとした文章・内容になりにくいんですよね。
当然文章が長い記事が多いということもあります。

別に1週間以上期間を設けたからといって僕の記事が綺麗にできているかというと決してそういうわけではないんですが、一日で出してしまうよりはずっとマシな出来にはなります。

特に一発目(の下書き)を書いた日は感情的でハイになっているし冷静に見られないので、意識的にその日のうちには出さないようにしています。

 

何度も推敲できる

だから、あくまでストック型のブログだから、急ごうとせず時間をかけてある程度は完成した状態で出せばいいんですよね。

記事によっては1~3ヶ月寝かしてから投稿していることもあります。
単純に文字数が多めだからという理由もありますが、
それだけではなくて、なかなか納得いく形にならないためにしばらくの期間にわたって何度も推敲しています。

ある程度の期間をとっているうちに、ふといい伝え方を思いつくこともあります。

一回めの下書きをするときには1つ目の見出しから最後の見出しまで一気に書くし、パッと見は形にはなっていていますが、先ほど書いた通りさすがにそのまま出すわけにはいきません。

数週間〜数ヶ月先に予約しておくことで、その期間の間にあれこれ考えたり、何度も加筆修正ができます。

 

予約日を目標に頑張れる

これもすごく大きいと思います。

別に仕事でやっているわけではないブログですから、サボろうと思えばいくらでもサボれてしまいます。
自分の場合は好きで書いているのだから、めんどくさいバイトのように「サボりて〜」とはほとんど思わないし、むしろサボりたくなるようなことなら辞めちゃえばいいですよね。

そうは言っても、僕もさすがにたまには休もうって思って実際に休みます。

予約投稿をするのは、そういった休みたい気持ちがさらに膨らんでついついサボりがちになる、
そして、それでもブログは続けたいという方にお勧めの方法論です。

とりあえず日時設定をしていたらその日を目標に頑張れるんですよね。

ブログは自由だから好きな時に書けばいいんですが、
ブログを書いている人の中にはPVとか何らかの目標とかがあってやっている人もいるじゃないですか。

そういった人がスムーズにブログを続けるためにはちょっとした縛りはあった方がいいと思います。

そのちょっとした縛りとして『目標日』の設定をしてみます。

すると、その日が仕事の締め切りのような役割を果たしてくれるので、いわゆる締め切り効果が発生して、サボりがちだったとしても意外とその日までには記事を完成させられたりします。

完全な自由裁量よりはこのちょっとしたルールがちょっとした強制力になるのでマイペース過ぎてブログが滞るという方にはお勧めです。

 

記念日も利用

もっとおサボりさんは結局その目標日も無視して書かなかったり、その予約日時を後ろにずらしたりするかもしれません。

僕もどうしても書く気が起きなかったエントリーを時々後ろに回すことがあります。

日時予約しているといってもそれでも自由裁量であることには変わりないですからね。
別にそういう心理はよくわかるし人間らしくていいと思います。

でもせっかくブログを運営しているんだから、自分のサイトを充実させたい方が多いと思うし、先ほど書いたように何らかの目標もあるでしょうから、やっぱり記事は書いた方がいいですよね。

 
それで、またちょっとした工夫として予約日時にも意味をもたせます

僕が実際に行なっている例を2つ話します。

例えばアニメキャラクターの誕生日。

特に好きなキャラクターは誕生日に合わせてそのキャラクターに関する記事をアップしています。
1日でも遅れたらその記事の相対的な価値は下がりますよね。

誕生日だからこそその記事に意義が生まれるし、書き手としてもその誕生日ちょうどにアップできた記事に対しては愛着も湧きます。

もう、その日までに仕上げるしかないでしょう。
書けます。

 
次に月初や月末。

必ずそうしているというわけではないんですが、僕はときどき月末や月初に力を入れた記事をアップすることがあります。

特に、3/31(年度末)や12/31(大晦日)だとその日を逃したらまた一年後になったり、やっぱり上のキャラの誕生日を逸した時と同様に、12/31と1/31では意味合いが変わってくるし、書き手のモチベも下がりますから。

どうにかその日までに完成させようという意識が働きます。

このようにその予約日にも特別な意味を持たせることによってさらに記事を書く動機にすることができます。

 
以上。


 
(※)早さよりも最初に検索で読んでくれて人にちゃんとした文章を届けることの方がずっと大切です。

 
先日書いたこちらの記事で『記事は8割くらい完成していたらそれで出してもいいと考えています。』と書いていました。
これは「完璧主義にならないにようにすることがブログを続けるコツの一つだ」ということを書いています。

🔗ブログの記事は何割完成した時点でアップしていますか?

 
今回の予約投稿に関する記事はそれとは対象的に何らかの強制力がないと書けないという意思が弱い人の立場に立って書います。

それぞれの立場の人にそれぞれの状況に応じた方法や考え方を書いている、つまりそもそも記事の対象が違うのでこれら2つの記事は矛盾することではありません。

また、どんな立場の人でもその状況に応じたものだけではなく、他の様々な方法や考え方を知ることは意味がありますよね。
色々なことを知って、引き出しにしておいて、それぞれの状況に応じて使い分ければいいからです。

 


僕は真剣にブログ運営をしています。
よかったらこの機会にブクマ・フォローをお願いします。

 

haigaki reports.をブックマーク

関連記事

  1. ノウハウ

    ブログ記事の書き方。ブログ的文章作成の基本のき!

    はい!始まりました haigaki reports. 第253枚目!…

  2. ノウハウ

    ブログのトップページのデザインや記事数について考える!

    今日はブログのトップページに対する僕の考えをレポートします。&…

  3. レポート

    7ヶ月目レポート。

    ブログ運営7ヶ月目についてレポートします。(目…

  4. レポート

    ブログ運営一週間の振り返り。超初心者ブロガーがしていること。

    2016/11/26に本ブログを公開し昨日12/2で一週間が経ちました…

  5. ノウハウ

    グーグルアナリティクスの『平均ページ滞在時間』の見方。初心者必見。

    今日は僕がアナリティクスで普段よく見ているセクション『平均ページ滞在時…

読まれている記事

最近の記事

  1. コラム

    【天の川】ドレイクの方程式とは。地球外知的生命体が存在する可能性【銀河系】
  2. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  3. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
  4. ごちうさ

    女友達をごちうさ映画に連れてった。非ヲタ女性目線の『ごちうさ』。
  5. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
PAGE TOP