ノウハウ

雑記ブログのアクセスアップには広告塔になる記事を作る。

雑記ブログにおけるアクセスアップのための‘考え方’を1つレポートします。

それは広告塔になる記事を作るという考え方です。

 

(目次)
・雑記ブログのアクセス
・広告塔とは
・現実問題
・さいごに


 

雑記ブログのアクセス

僕のブログは雑記ブログで勉強関係の記事から趣味のバスケ・アニメ・ラーメンの記事や他にも書きたいと思ったことをいろいろ書いています。

勉強関係の記事では例えば英語だと『長文の勉強方法』を書いていたり、英語以外にも勉強全体に関わる『方法論』について書いています。

そこで、勉強に関する検索ワードで『英語 勉強法』について考えてみます。

 
僕は今このワードで検索上位を獲れるでしょうか。

難しそうですよね。
ビッグキーワードで競合がたくさんいるから。

将来的には狙うかもしれませんが、現状では獲れません。

しかも、英語関係の記事の中でも英語を勉強する動機付けに関する記事は

『英語を得意科目にするべき5つの理由』

というタイトルです。

これを検索で見つけてもらうのは至難の技ですよね。
なぜなら『英語 得意科目にする理由』と検索する人はほとんどいないからです。

 


 

もしも僕のブログが英語に特化した専門ブログだとまだSEO的に有利に働きこれらの記事でももうちょっと検索順位はマシになるかもしれません。
また、英語に関心のあるネットユーザーにもこのブログが英語ブログだと認識してもらえればブックマーク・定期訪問を誘発できそうですよね。

そして、もともと検索では見つけてもらえなさそうな記事にも目を通してもらえます。

しかし、僕のブログは雑記ブログであり、僕は英語に関心はありますが、いつもいつも英語のことばかり書きたいわけではありません。
もちろんこれからももっと記事を作っていくつもりですが現時点ではずっと少ないです。

だから、専門ブログとは認識されず英語記事は英語専門ブログのようなSEO的な恩恵を受けられません。

誰がどう見ても英語ブログには見えませんしね。
このブログ自体が「英語のことを教えるよ!」とは広告発信していません。

しかし、僕の英語に関するどの記事も検索上位には現れませんが、自分なりには力を入れて書いているので読んでほしいです。

読まれないことには評価すらされませんからね。

 

広告塔とは

そこで広告塔になってもらう記事について考えます。

僕のブログでは例えば勉強カテゴリーの記事に対しては『大学受験の体験記』の記事が広告塔になってくれています。

比較的勉学と親和性のある内容であり、僕のブログの中ではコンスタントにアクセスを引っ張ってくれています。
そして、直帰率も他の記事に比べて低いですから広告塔の役割を果たしてくれていると言えます。

直帰率が低いということはその記事を発端として他の記事も見てもらえているということだからです。

 
『英語 勉強法』『長文 勉強法』ではまだ上位は狙えらえないためにこれらの記事に直接的な検索流入は期待できません。
しかし、この広告塔になってくれる記事をきっかけにこのブログを見てくれた人についてでに勉強方法についての記事も読んでもらうんです。

さらに、その広告塔の記事内には関連記事として適宜普段は検索から読まれにくい記事のURLをこのような形で複数差し込んでいます。

 
記事のスクショ↓

 


読まれにくい記事とは単純に競合が多いからアクセスされにくいという理由もありますが、単純にそのタイトルを検索する人がいないという理由もあり、後者の場合は特にアクセスのきっかけとなるランディングページが必要になってきます。

先ほど書いたように『英語を得意科目にする理由』という記事に関しては検索で「英語 得意科目にする 理由」と打つ人は想像し難いですから。

もちろんSNSで共有してもらえればそれでいいんですが、僕のようにそれが難しいブロガーもいます。

 
僕は今の所カテゴリー分けを10していますが、それらのカテゴリーのいくつかにおいてこのような広告塔となってくれている記事を作っています。

実際にアナリティクス調べで月当たりEntrancesは200でPageviewsは700という記事も出てきています。
これはその該当のページに検索であれ、SNSであれ最初に来てくれたわけではなく、どこかのページを経由して読んでくれてということ。

そのような記事でもちゃんと書いている記事では滞在時間もそこそこ記録しているので、検索的にも上がっていることを知っています。

全てがうまくいくわけではありませんが、記事を成長させる可能性を増やしていることは確かです。

いい記事は伸びるし、
悪い評価でも評価されるからこそ、それが分かれば修正も加えられます。

コツは親和性のある記事であったりお隣のカテゴリーの記事。
勉強法の隣が大学受験の感想という感じ。

また、大学名を限定していることも、それがスモールキーワードとなって特定の層のアクセスをもらえます。

 

現実問題

「広告塔」になる記事があれば有利ということはわかった、でもそれが書けないという意見もあると思います。

それはそうですよね、そもそも(広告塔のように)アクセスが集まる記事が書けないから困っているのだと。

ただ、そういった意識を持って1つこれだという記事を書くことに意味があると僕は思います。
漠然と記事を量産していくのではなく時々力の入れた作品を出します。

『英語 勉強法』で今は力不足で真っ向勝負はできなくても、親和性のある記事でアクセスを引っ張るという考え方自体を持つことでブログ運営は少し変わります。

 
その予想が外れることもあります。

「これは広告塔になってくれる」、そうではなくても単純に「アクセスを集めるだろう」と思って自信満々で投稿しても意外と普通だったということもよくあります。

それでもめげずに頑張ります。

 

さいごに

上にも書きましたが将来的にはビッグワードでの検索ももらっていくつもりです。

しかし、まだブログを始めて半年の僕のレベルでは多くの記事で検索流入を獲得することは難しいです。
やはり僕のような雑記ブログだとそのブログが何のブログかなのかも人間にもクローラーにもなかなか認識してもらえません。

とりあえず目立つ記事で人を呼び込んで、そのほかのその広告と親和性のある記事を読んでもらいながら、それら個々の弱い記事にも力をつけてもらう。

当然その先の記事の内容が不十分なら結局は順位が上がるどころか評価は下がることになりますが、とりあえず読んでもらって評価をしてもらうことは意味があります。

単純にx(かける)ページ/セッションのぶんPVは上がることだけは確かです。

 
以上。

 

 

あとがき

自分自身もブログを始めてまだ半年足らずなのでまだまだ知らないことがたくさんあります。
何かいい考えがあれば教えてください。

 


僕は真剣にブログをしています。
よかったらブクマ・フォローをお願いします。

 

haigaki reports. をブックマーク

SNSサイト『ブログサークル』のリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:自由に追加できるブロトピ
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました♪

関連記事

  1. レポート

    ニートのブログ、3ヶ月目のアクセス数など。

    昨日でこのブログを公開してから3ヶ月が経過しました。今日はこの3ヶ…

  2. テクニカル

    ブログの写真の画像サイズ・画質について考えていること。変換アプリやリサイズなど。

    僕はデジタル的なことは苦手です。今日はブログで使っている写真の…

  3. テクニカル

    ワードプレス|引用符htmlタグの付け方・使い方と著作権ルール|WordPress

    今日はワードプレスで引用符を使う場合のhtmlコードについてレポートし…

  4. ノウハウ

    ブログの記事は何割完成した時点でアップしていますか?

    ブログの記事は何%完成した時点で投稿していますか?今日は記事を…

  5. レポート

    200記事書きました。オススメ記事紹介。

    先月末に書いた記事でこのブログの記事数が200記事になりました。2…

読まれている記事

最近の記事

  1. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
  2. B.LEAGUE

    Bリーグ・チャンピオンシップファイナル観戦して来ました。
  3. ごちうさ

    女友達をごちうさ映画に連れてった。非ヲタ女性目線の『ごちうさ』。
  4. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  5. コラム

    【天の川】ドレイクの方程式とは。地球外知的生命体が存在する可能性【銀河系】
PAGE TOP