アニメ漫画-再編中

リゼロVRネカフェ体験の感想と利用方法。レム・エミリアの膝枕・添寝編全部してきた。

先月リリースされたスマホアプリ『Re:ゼロVRで異世界生活』

おそらくそのキャンペーンの一環で今はネカフェでもリゼロVRを体験できるということで試してきました。
ネカフェではスマホVRではなく、高機能VR『FOVE』を使わせてもらえるということでした。

FOVEは調べると6万~7万円ほどする機種でした。

 

(目次)
①感想
②利用料金
③利用方法

 

 

①感想

 

商品レビュー

コンテンツ課金200VP(200円分)で「レムの膝枕、添寝編」を購入し両編を楽しむことができました。
※VPはゲーム内コイン(後述)

ちなみに本家のスマホアプリ版ではレムとエミリアに対してそれぞれ膝枕編・添寝編の全部で4種類が¥960で別々に販売されています。

ネカフェVRではスマホ版とは違い、楽しめるシーンがかなり限定されていてお試版のような感じでした。

内容は膝枕・添寝編それぞれ1シーンずつの計2シーンだけ。
1シーンあたり約1分30秒です。

200VR(200円分)で3分のVR体験ということになります。
エミリア版も同様です。

同じシーンを繰り返し再生することはできます。

一方の本家スマホ版では24のシチュエーションがあるらしいです。

 

シチュエーション

舞台はロズワール邸を思わせる洋室でした。

部屋のベッドとは反対側にある窓から風が入っていてカーテンが揺れていました。
そして、その隙間からは星空が覗きます。

それで、ベッドの側にいるレムに背を向けて窓辺に行って空を見上げてみたいな、なんて思っていたら声が後ろから聞こえてくるんですよ。
えっ!?後ろでなんか喋ってる!

不思議ですよね。

 

映像と音声

VR映像に対してはそこまでの感動はありませんでした。
高機能VRと聞いていて期待し過ぎていたせいかもしれません。

映像よりもネカフェ用のおそらくいいヘッドホンを通して聞こえるレムの声に癒されます。
いい声です。

本当にあの青髪のレムが話しているようです。
レムが話しているんですけどね。

その話の内容は置いていて、レムが語りかけてくる雰囲気は良かったです。

シチュエーション的にはレムが一方的に話してきます。
18話のセリフをアレンジしたようなセリフでした。

 

思った事

リゼロといえば18話じゃないですか。

あのシーンのことばかり言ってくるので、聞かされるこっちとしてはあの場面の事ばかり思い出してしまいます。
だから、内容を考えなければすごくいい声にいい雰囲気だったんですが、
話の内容を聞いていると特別僕に向けて話しているような気にはなれませんでしたね。

18話のセリフはスバルのためにある言葉だと。

別にスバルの事は好きではありません。
スッゲー頑張ってるやつだという事はわかるし、メンタル面に関しては天賦の才を持っていますよね。

スバルどうこうより単純にあのようなアニメの男キャラ主人公が嫌いというだけです。
SAOのキリトとか。

あと、スバルといえば『ロウきゅーぶ!』の昴。

お前はなんやねん、と心底思います。
その役俺にやらせろ、と。

なんの話でしたっけ。

あ、そうそう。リゼロ。

 
レム。

健気で一生懸命で本人はその自覚はないでしょうが、端から見ると不憫と言われても仕方のない生き方をしているレム・・・。

僕はリゼロのヒロインはレムだと思うし、むしろ18話でスバルとあのシーンを演じたキャラがヒロインと呼ばれるに相応しいと思います。

集中力が足りないんでしょうか、あの時のセリフを言われてもあのシーンが印象的過ぎてそんなことが頭をよぎります。

レムに幸せになって欲しいですね。

 

②利用料金

今回僕が実際に支払った料金です。
VR貸出料などネカフェの時間料金以外の項目についてはどこの店舗でも共通です。

宣伝では特価体験200VPと書かれていたので『ネカフェ料金+200円』でVRレムを遊べると思っていたんですが、
貸出料500VP単位(500円)での課金など予想していたより多く支払うことになりました。

VPとはバーチャルゲート内のコンテンツを購入するためのゲーム内通貨のことです。

VR対応店舗が初めていくお店だとこれらに加えて新規登録料がかかってくるかもしれません。

 

かかった費用
ネカフェ料金(3hパック) 約1,000円
VR貸出料 300円
コンテンツ課金(500VP) 500円
合計 1,800円

 

500VP(500円)単位での課金だったのでレム(200VP)の後にエミリア(200VP)も遊びました。

VPの有効期限はたったの150日間です。
VRコンテンツは他にも色々あったのでついでに試したらいいと思います。

僕も残った100VPも何かに使えばよかったです。

 

VP(ゲーム内通貨)
コンテンツ課金 500VP
レム膝枕・添寝編 -200VP
エミリア膝枕・添寝編 -200VP
残り 100VP

 

③利用方法

ネカフェで席を選ぶ前に「VRしたいです」と伝えます。
店によるかもしれませんがVRを使える席は決まっているようでした。

僕の行ったお店ではスタッフの方がVR機器のセッティングをしてくださいました。
特に説明などはなく説明書を渡されました。

説明書は12ページもあって説明の多さに絶望しました。

だから、以下より必要な箇所を簡単に抜粋して書きました。
これらはブースですることです。

 

FOVE貸出コード入力

入店時にカウンターで貸出料¥300を支払った時に貸出コードを渡されるので、
バーチャルゲートのページに入った時にそれを入力して認証させます。

 

会員登録

🔗http://www.virtual-gate.com

ここで新規会員登録。

この会社はネカフェにVR機器をリースしてネカフェを通してVRコンテンツを販売している会社だと思います。

それでそのバーチャルゲートにマイページが作られるのでそこでコンテンツを購入します。
リゼロだけではなくて色々な商品があって、購入した商品はマイページのライブラリーに保管できます。

 

ポイント購入

購入はVPというバーチャルゲート内の通貨を使用します。
コンテンツを買うためにはにはそのVPを取得します。

1VP=1円です。
今回のレムは200VPですが、課金は500VP(=500円)単位でしかできませんでした。

クレカで購入もできますし、ネカフェの店頭でも申し出れば買えます。
店頭で購入した場合はシリアルコードを渡されます。

 

コンテンツ購入

『VRでレムと異世界生活〜膝枕、添寝編』を購入。
目立つところに表示されています。

実際にはポイント購入前にコンテンツを購入の手続きに入って、その途中でVP課金の案内画面に飛ばされます。

購入→ダウンロード→起動

で始まります。

会員登録や課金は家のパソコンからはできませんでした。
対応店舗のPCでしか反応しないようです。

 

VRのアイトラッキングの調整

最初にVRを装着した時に目の動きを読み込ませます。
VR内に表示される緑色の点を目で追います。

終われば、名前(頭文字だけ)を入力して、膝枕か添寝を選択すれば始まります。

 
ごちそうさまデス!

 


僕は真剣にブログ運営をしています。
よかったらこの機会にブクマ・フォローをお願いします。

 

haigaki reports.をブックマーク

 

SNSサイト『ブログサークル』のリンクです。
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:自由に追加できるブロトピ
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました♪

関連記事

  1. ごちうさ

    ごちうさシャロの可愛いシーンを原作漫画の第4巻から伝えます。

    アニメ『ご注文はうさぎですか?』の原作漫画ごちうさ第4巻からシャロの可…

  2. ごちうさ

    ごちうさローソンコラボ色紙ガム7つ開封。

    アニメ『ご注文はうさぎですか??』とローソンのキャンペーン商品。…

  3. ごちうさ

    C92のごちうさグッズまとめ!コミケ92の企業ブース商品一覧。

    ■追記:コミケ行った方お疲れ様でした!!欲しいもの買えました?\(^o…

  4. アニメ漫画-再編中

    NEWGAME!!(ニューゲーム)2期の感想!!第6話時点!個人ブロガーがレビュー!

    見応えがありますね!今期放送中のニューゲーム!!!今日はア…

  5. ごちうさ

    きららMAX6月号ご注文はうさぎですか?感想。ごちうさは内容がない?ワロチw最新号徹底レビュー!

    レビューする前にこの機会にきっぱりと言わせてください。「ごちう…

  6. ごちうさ

    ごちうさ保登心愛(ほとここあ)の評価

    ごちうさのココアについて書いた前回の記事では兄である僕の意見を書きまし…

読まれている記事

最近の記事

  1. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  2. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
  3. 勉強効率化

    京大受験の合格体験記と感想。ブログで初めて話します。苦しかった。
  4. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  5. ノウハウ

    ブロガー歴3ヶ月、僕の記事作成手順。ブログの書き方をくどくどと紹介します。
PAGE TOP