コラム

大学受験で入試直前に緊張したり焦らないために。

僕は浪人して大学に合格しました。

自分的には結構勉強していて自信を持っていたつもりでも、受験直前には焦りや緊張感がありました。
当時のことを思い出すと今でも背筋がぞくっとするし、二度とあんな思いをしたくありません。

今日はこの直前期の焦りや緊張感を少しでも緩和するために僕が取っていた対策と考え方をレポートします。

 

方策2つ

今日の記事の内容は当たり前のことばかりを言っていて申し訳ないんですが、
この直前期の焦りを若干軽減させるために僕が実際にとっていた方策を2つ話します。

計画と実行

まず第一に、前もって万全の計画を設定することです。
そして、それを着実に消化すること。

他の記事にも書いていますが、僕は浪人生活1年間の計画を現役で大学に落ちた春に立てました。
情報をしっかりと集めて、これらを全部やりきれば志望校に合格できるという自信を持てる計画です。

そして、後から計画を加筆修正をすることもありましたが、基本的にはその計画通りに一年間勉強を進めました。
一日にたくさんやるということはありませんでしたが、特に夏に入ってからは毎日一定のペースでコツコツと訓練を続けました。

やるべきことをやっているんだから、後になってやり足りていない!ということもないし後悔もないので多少は直前期の焦りを軽減できたと思います。

僕は自習用ノートをすべて保管していましたが、100冊くらいあったんですが、そういうのも「これだけやってきたから」という多少のお守りにもなります。

 

圧倒的な実力

緊張する理由は力不足だから。

例えば、大学入試前は焦るかもしれませんが、英検3級の試験前に焦ったりするでしょうか?
ないですよね。

英検3級といえば中学レベルですから。
焦りも緊張もありません。

面接でコミュ障を発生させたらどうしようとかはあるかもしれませんね。

 
つまり、試験が簡単であったり、競争相手のレベルが低いと特別に意識することはないんですよ。

言い換えればこちらに十分過ぎる実力があれば何にも怖く無いということ。

ボーダーラインで合格しようとするからしんどくなるんです。
現役生だと時間的な制約が厳しい、と言っても一年生からきちんと対策すればそういうこともないんですが、普通の高校生にそれはきついかもしれません。

こと浪人生に関してはギリギリ合格を狙うんじゃなくて余裕合格を狙うべきです。
圧倒的な実力をつけて試験日を迎えればいいじゃないですか。

そしてそのためにはその圧倒的な実力をつけられるように1つ目の万全の計画を立てて実行することが大切です。

 

現実問題

上に書いたようなことが本当に思い通りに上手く実行され、実際にそれで気持ちが楽になるなら苦労はないですよね。
僕だってちょっとはマシになる程度だくらいに思って書いています。

一部には本当に上手くいく人だっていますよ。

実際の実力

まず圧倒的な実力についてはどうしようも無いところが確かにあります。

ただし、綿密な計画を立てて、
がむしゃらに努力をするだけではなく、
僕が他の記事によく書いているように勉強のやり方も工夫しながら努力を継続することで飛躍的に成績は上がります。

正しい努力で確実に実力はつけられます。

 

現実の入試

どれだけ勉強しても受験直前になれば誰しも焦ってくるものです。

しかし、それでも重要なことがあります。

夏からコツコツと努力を重ねてきた人と、本当に勉強が間に合ってなくて焦る人との違いです。
焦る気持ちは同じかもしれませんが、その内容は全然違います。

前もって計画的に準備してきた人はやることはやってますから、
自分自身は焦っているにしても側(はた)から見るとちゃんと実力はついています。

中身がない人の焦りと、ちゃんと準備してきた上での焦り異質です。
自信を持ってください。

 

できない人

後半になって焦ることがわかっている人でも、やらない人もいますよね。

僕はやらない人を否定するつもりはありません。
やりたくないならやらなくていいでしょう。
って本当に思います。

ただ、本当はきっかけさえあればスタートを切って一気に駆け上がる力があるにもかかわらず、
そのとっかかりがないためにその自分の可能性を潰してしまうのはもったいないと僕は思います。

難関大学への可能性は一瞬にして潰れます。
長い人生の中で準備期間はたったの1年や2年しかないんですから。

受験生なんて超短いですよ。

いつやるのか?

いまでしょ!!!

 
以上。


僕は真剣にブログ運営をしています。
よかったらこの機会にブクマ・フォローをお願いします。

 

haigaki reports.をブックマーク

関連記事

  1. コラム

    アニメ日常から『やるまでのやる気が出ない』。やる気の出し方を元落ちこぼれが真剣に考えます。

    アニメを観ていると時々登場人物のセリフや行動にハッとさせられることって…

  2. コラム

    こんなネット記事は読みたくない!『数合わせ記事』の不誠実さ。

    今日はよくある『オススメ30選!』のような記事の是非についてレポートし…

  3. コラム

    小学生と仲良くなる方法3つ。

    僕は大学生の時に地元の小学校で1年間ボランティアをしていました。今…

  4. コラム

    【天の川】ドレイクの方程式とは。地球外知的生命体が存在する可能性【銀河系】

    銀河系内に地球外知的生命体いわゆる宇宙人は存在すると思いますか?…

  5. コラム

    ちちんぷいぷい!天王寺高校。天高生の志望校や勉強時間について

    先日ちちんぷいぷいという関西ローカル(MBS)の夕方情報番組内の『たむ…

  6. コラム

    学生時代、勉強しない日には罪悪感があった。

    中高生の時はテスト前なのに勉強していないとすっごく不安になるというか、…

読まれている記事

最近の記事

  1. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  2. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
  3. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  4. レポート

    京大卒のニートが1ヶ月ブログを書いた結果。初心者ブロガーの最初のアクセス数、PV…
  5. レポート

    ブログのアクセス数5万PV達成とその実情。思い通りにはいかない。ブログの夏。※ブ…
PAGE TOP