アニメブログ-再編中

君は心ぴょんぴょんさせるアニメを見たことがあるか。

 

僕はあります。

「何の話やねん?」って思いますよね。

これ、実は僕が好きなアニメ『ご注文はうさぎですか?』に関する話なんです。

世間には「ぴょんぴょんって(笑)」と少しバカにしたような反応を示す人もいるんですが、
僕はこの“心ぴょんぴょん”というのはないがしろにできない表現なんじゃないかって思うんですよ。

 
僕は実際にごちうさを観て心ぴょんぴょんさせています。

 
ぴょんぴょんじゃちょっと伝わりにくいですか?

ぴょんぴょんというのは、もっとわかりやすい言葉で言うとルンルンとかランランと同じようなニュアンスの言葉です。
“ランラン”は“心ぴょんぴょん”が広まるきっかけになったアニメ1期のOP『Daydream café』にも出てきますし。

今日はあなたもごちうさ観て心ぴょんぴょんさせてって記事です。
 

アニメの楽しみ方

以前アニソンに関する記事(🔗アニメ視聴時にオープニングを飛ばすのは早計。)にも書いたんですが、

アニメの楽しみって、アニメを見ているその時の面白さが全てではないですよね?
アニメを見ている瞬間に可愛い・面白い・楽しいと思うだけじゃない。

・アニメの話を友達とする
・グッズを集める
・SNSで自慢をする
・アニラジを聴く
・イベントに参加する
・好きな作品を通して友達が増える
・ブログに書く

 
こんな風に「アニメは視聴してそれで終わるエンタメじゃないでしょう」という話をしました。
これはアニメに限った話ではないんですが、アニメにもそこから広がるたくさんの付加価値(利益)があります。

 

ごちうさのご利益(りやく)

それで、このアニメやアニメの個別のタイトルから得られる利益には、
キャラクターグッズや円盤を所有することなど物質的なものだけではなく、精神的な利益もあります。

自分的にはこの精神的な恩恵も具体的な商品と同じくらいかそれ以上に大切です。

今回はそれが“心ぴょんぴょん”に当たるところ。
“心がぴょんぴょんする”というのは見逃せません。

 
人それぞれ気分・モチベーションをあげる、やる気を出す、自分にスイッチを入れる方法は様々です。
ごちうさはたしかにそういった“気分を向上させる”類の力を持っています。

念のため言っておきますが、
ごちうさの場合は巷に溢れる“『ロッキーのテーマ』を聴いて自分を奮闘させる”ようなわかりやすく大きな効果ではありません。
あくまで“心ぴょんぴょん”です。

「ルンルン・ランランなんだか楽しい♪」です。

 
それでタイトルの『君は心ぴょんぴょんさせるアニメを見たことがあるか?』
アニメを観たその後に得られるご利益に『心ぴょんぴょん』があるアニメが他にありますか?

そうそうないですね。

そこがごちうさのすごいところです。

 

製作者側の観点

アニメが必ずしもそういった役割を持つ必要はありませんし、いつもいつもそんな意識で作られてもいないでしょう。
逆に『鬱エンド』なんて呼ばれる作品もありますし。

 
話は少しそれますが、
ごちうさは3羽分だけですが今年NHKで再放送されました。

日本でアニメが放送されて100周年らしい2017年、
NHKが『ニッポンアニメ100』と題して今年1年間に渡って展開している企画です。

ちなみにそのキャンペーンの一環で行われた『ベスト・アニメ100』の投票において、
約1万タイトルの作品の中、ごちうさ(1期)は総合ランキング16位、男性ランキング5位でした。

関連:🔗NHK|ニッポンアニメ100

 
ごちうさの監督である橋本裕之氏。
その“NHKごちうさ” の最後に流れたスペシャルインタビューでこんなことをおっしゃっていました。

“ちょっと楽しくなってもらって明日出かけようかなっていう気分になってくれたら。”

 
これには驚きました。

 
まず、ここまで書いてきた通り、

監督のこのお話を耳にする前からずっとごちうさにはそういう力、心をぴょんぴょんさせるような力があることに僕自身が感じていましたし、
他の多くのごちファンもそれは知るところでしょう。

それでまさか監督も制作の段階で同じようなお考えを持っていらっしゃったということ。
実際に視聴で自分が感じていたことが一致したのが第一の驚きでした。

 
そして次に、それが作ろうと思って作った結果であり、
本当にそのようなエネルギーを持つアニメに仕上げられてしまっていること。

こんな“絶妙なニュアンスの楽しさ”を作ろうと思って作れるか?

この2点について驚きました。

ごちうさは橋本氏にとって初の監督作品ということでした。

 

「だから映画を観て!」とは言いにくい

現在ごちうさは劇場版スペシャルエピソードとしてOVAが全国上映されています。

しかし、ごちうさを一度も見たことがない人に「ぜひ観に行って!」とは言いにくいところがあります。

なぜなら、ごちうさを知らない人がいきなり映画を見ても多分面白くないから。

僕はすでに観ていて感想の記事も書いているんですが、

例えば魔法使いに扮した子ども化したココアが「みんなをうさぎにしちゃうよ!」ってセリフをいうんです。
ごち知らない人からしたら「なんか茶番始まったけど、子どもココア可愛いな」くらいにしかならないと思うんですよね。

僕は「こいつやばいな」って思って、そして心の中で笑えました。
なぜなら、アニメ1期・2期からの続くごちうさファンが知っている伏線(ネタ)がたくさんあったから。

詳しくは感想記事みてください。

 
こういうのってやっぱりちゃんとアニメ見てきた人にしか伝わらないし、そうではない人にとっては蚊帳の外。
退屈だと思う。

 
結局日常系のアニメの面白さってストーリーどうこうというよりも、
登場するキャラクターの可愛さ・楽しさ、前後関係、分脈、背景知識に強く依存するから、

それらを知らない人(初見)、
木組みの街に住んでいない外の人が見ても「中身がない」とか言われるだけですからね。

 
そういえば先日ごちうさの橋本監督が自身のツイッターで面白いアンケートを取ってくれました。

 
TVは観てないけど劇場は行きたい!って人。

お願いだから映画館行く前に全24羽観て。

 
ごちうさはあなたの心をぴょんぴょんさせてくれます。
これまで試したことがない方はぜひ一度ごちうさを観てください。

そして、その後で映画も観に行ってください。

 
以上。

 
関連記事:

🔗ごちうさ映画感想とグッズ開封。


🔗アニメ視聴時にオープニングを飛ばすのは早計。

 


ごちうさブログ書いています。11月11日~11日連続で更新します。


『ごちうさブログ』

関連記事

  1. ごちうさ

    今月号のきららマックスのごちうさについて!

    今日は『ご注文はうさぎですか?』について2017年11月号のまんがタイ…

  2. ごちうさ

    漫画『ご注文はうさぎですか?』第3巻のレビュー。アニメとの違いを比較。

    ごち豚ってなんなんですか?俺は太ってませんよ。&nbs…

  3. ごちうさ

    今シーズンのごちうさ公式系グッズを全部買ったらいくらになるの?

    ごちうさ怒涛の連続リリースw貯金がぴょんぴょんするんじゃぁ・・…

  4. ごちうさ

    ごちうさの千夜のセリフから名言!緑色の想いやり和風美人とは宇治松千夜

    本日9月19日や漫画・アニメ『ご注文はうさぎですか?』の宇治松千夜の誕…

  5. ごちうさ

    ごちうさローソン!ラングドシャ色紙とカードガム開封!

    一体何回やるんでしょうか??ローソンの『ご注文はうさぎですか??』…

  6. アニメブログ-再編中

    NEWGAME!!(ニューゲーム)2期の感想!!第6話時点!個人ブロガーがレビュー!

    見応えがありますね!今期放送中のニューゲーム!!!今日はア…

読まれている記事

最近の記事

  1. 勉強効率化

    京大受験の合格体験記と感想。ブログで初めて話します。苦しかった。
  2. ごちうさ

    ごちうさ日本の聖地?喫茶店るぽ(東京清瀬)でココア飲んだ。フランスも行く??ごち…
  3. ごちうさ

    ごちうさココアねんどろいど画像レビュー!最高のクリスマスプレゼントが届きました!…
  4. ごちうさ

    女友達をごちうさ映画に連れてった。女子受けとは?非ヲタ女性目線の『ごちうさ』。
  5. コラム

    SETIとは!もしも地球外知的生命体からのコンタクトを受け取ったらどうするべきか…
PAGE TOP