ごちうさ

ごちうさ映画の延期情報整理。劇場版スペシャルエピソードは楽しみだけど、これだけが心配の種だ!

 
ごちうさ劇場版の延期についてはこれまで散々議論されてきた内容ですが、改めて簡単に内容を整理して僕の考えも書きます。

※追記あり(6月26日『公開日決定』・8月4日『事務所発表』)

 

(目次)
・ここまでの流れの整理
・リゼとごちうさについて
・ファンを継続すること
・アニメ制作サイド
・さいごに

 

ここまでの流れの整理
スペシャルエピソードの予告

ごちうさの劇場版は今年2017年の春に公開予定でした。

最初の触れ込みはもう1年前の夏のことです。

最初のムービーが以下。
この時はあくまで『スペシャルエピソード』であって“劇場版”とまでは発表されませんでした

 

声優さんの休業発表

そして、翌月の9月1日にリゼ役の声優さんが体調を崩されたという一報が舞い込みました。
現在も所属する事務所のホームページに記載があります。

この時もそうですし、この後も3月になるまで一貫してこの件のごちうさへの影響は伝えられませんでした。

 

弊社所属俳優の種田梨沙が、この度病気療養の為暫くお休みさせて頂く事となりました。
以前から治療を続けておりましたが、回復の兆しが見えないため
治療に専念する事と致しました。
引用:大沢事務所

 

劇場版の予告

上の声優事務所による発表後の9月25日のごちうさ公式ツイート。
声優さんが“回復の兆しが見えない”とされながらも、“劇場上映が決定”とリリースしています。

 

 

延期の発表

そのあと、公開予定の“春”が近づいても一向にごちうさ映画の追加情報は出て来ず、一体どうなっているんだろうと思っていた矢先です。

延期の発表が3月9日にありました。
これは昨年の声優事務所の発表からはおよそ半年後のことでした。

 

 

タイトル公開

そして、延期の連絡からおよそ一週間後の3月18日にはファンの不安を払拭するかのように新作のタイトル『Dear My Sister』が公開。

昨年の「声優さん休業の知らせ」→(3週間後に)「劇場版決定」でしたし、
この時も「延期決定」→「タイトル公開」ですから、意図をしているんでしょうか。

いずれにしても劇場版はあくまで延期であり、リゼ以外の部分については制作が進行しているようです。

 

 

最新情報

4月30日にはリゼ(役の声優さん)はリハビリ中であったことがわかりました。
引用元の記事は5月27日付けですが、その記事の内容は4月30日に開催されたきんモザフェスタについてです。

 

今日は4人でステージに立たせていただきましたが、Rhodanthe*にはもうひとり種ちゃん(種田梨沙さん)がいます。彼女はいま、リハビリをがんばっています。休業中の一番の励みは、みなさんからいただいたお手紙だそうです。みなさん、よかったらお便りを出してあげてください。そしてこれからも、5人のRhodanthe*をずっとずっとよろしくお願いします。
引用:animate Times

 
一連の出来事に対して多くのごちうさファンが応援のコメントを寄せていますが、僕も大方の意見と同じように「延期で良かった」と思います。

また、人気作品ですから中止にはならないとしても、代役を立てられてしまうとそれはショックですよね。
まだ現段階では代役にならないと断言することはできませんが。

実際にすでに他のアニメやスマホゲームなど一部のコンテンツではリゼ役の声優さんに代役を立てる作品が出ている中、
あくまでごちうさ映画は延期であり、また、この6月の現時点でも代役に関する情報が出ていないということはリゼファン・ごちうさファンにとって朗報と言えるかもしれません。

 
■追記(2017年8月4日):
先の6月25日にはごちうさ映画のスケジュールが発表されていましたが、
本日、声優さんの所属事務所からお仕事復帰の公式情報が発表されました。

無理をせずにこれからも声優業を頑張って欲しいです。

拝啓

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
弊社所属俳優の種田梨沙ですが、
かねてより喉の治療の為お休みさせて頂いておりましたが、
この度体調を考慮しながらではありますが、少しずつお仕事を再開させて頂く予定です。
ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、
多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げます。
 
今後とも変わらぬご声援、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具
株式会社 大沢事務所
引用:大沢事務所-種田梨沙仕事復帰のご報告

追記ここまで。■

 

 

リゼとごちうさについて

僕も代役を立てることには抵抗があります。

僕はごちうさにハマったのは最近ですが、もう2017年はほぼ毎日ごちうさのアニメを見ています。
リゼがリゼでなくなることが嫌です。

また、もしもリゼ側のやむを得ない事情ではなく、単に目先の利益を優先するための無慈悲な交代劇はごちうさの「可愛い」世界観を崩壊させるでしょう。

「ごちうさ人気が収束してファンから金を取りっぱぐれる前に、早く公開に踏み切りたい。だからリゼは間に合わせで」
なんてことになると、もうごちうさに対して『すべてが可愛い』とは言えなくなりますよね。

僕も多くのファンと同様にリゼが復活するまでずっとごちうさアニメの続きを待ち続けます。

 
それでも、正直待ち遠しい気持ちでいっぱいです。

予定されている映画ももちろんそうですが、原作漫画の連載が続いていて、ごちうさ人気も確固たることからその先の展開についても期待をしています。

しかしながら、そう思う一方でリゼの復活や劇場版の早期上映を「早く帰ってきて!」「早く観たい!」と急かすこと。
それは、結局代役を立てられてしまったり、回復が不完全な状態でリゼが帰ってきてしまったり、作品の完成度に支障が出たり、結果的に不幸なのはリゼであり視聴者です。

あくまで人の手で作られているアニメですから。
リゼの体調が悪いなら「続きを早く見たい!」ではなくて「ゆっくり療養してもらって、まだできそうだったら是非観たい」くらいがいいと僕は考えています。

本当に万が一の話ですが、どうしても復帰が難しそうならそれは致し方ないことです。
リゼ(声優)も人間です。リゼの健康が第一です。

悲しいけれど理解します。

 

ファンを継続すること

一部の意見として「リゼが変わるならごちうさじゃなくなる」とか「リゼ(声優さん)のいないごちうさは観ない」という類のものがありますが、それは極端だと思います。

そういう発言もまた、リゼを苦しめることになるんじゃないでしょうか。

だってリゼからすると、やはりそう言ったコメントを見るとそう言ってくれるファンに対してありがたいと思う反面、
早く治さないといけないという焦燥にもかられるし、もし万が一やむを得なく交代しなければならないという段階になった場合に自分を責めてしまうかもしれません。

「ごちうさじゃなくなる」と言いたくなる気持ちはよくわかります。
僕もそう思います。

しかし万が一のことがあったとしても、ごちうさには物語を続けていってもらわなくてはなりません。

もしも、あくまで近視眼的な商業的利益を優先した結果ではなく、本当にリゼの続投が難しいならファンはそれを受け入れなければならないし、
その場合はリゼに「これまでありがとう」と言うべきで、それでごちうさファンをやめるべきではありません。

ファンはもし万が一にも残念な結果に終わったとしても、その事実を受け入れてできればファンを続ける。

そのためには心の準備をしておく必要もあります。

 

アニメ製作サイド

アニメ側の人間は仕事(ビジネス)で動いています。
いつでも該当のコンテンツから離れられる1ファンとは背負っている責任が違います。

ファンの方もそのことに対して一定の理解を示さなければなりません。
制作側もファンにとってもごちうさの存続が第一ということに変わりありませんからね。

ただ、リゼ側もファンが待っているのだからもう少し経過の報告をしてくれてもいいと思います。

別にそのような義務はありませんが、ごちうさを支えているファン・リゼを心配しているファンに対して少なくとも義理はあるでしょう。
アニメごちうさは1期が2014年春ですからその時からだともう3年以上、ずっとごちうさのことをちゃんと金を出して応援してくれてきたファンもいるはずです。

言えない事情があるなら致し方ありませんが、なんらかの知らせがあるのとないのとではファンの心象も違います。

ここ最近の怒涛のごちうさキャンペーン・コラボ祭りはファンの心をごちうさに繫ぎ止めるためでしょうか。
たとえそれがごちうさ離れを抑制するためのマーケティングの一貫だとしてもファンとしては嬉しい限りです。

本放送の終了から1年半が経った今でもマメに更新されるツイッターを見ていても思いますが、ごちうさはアニメ関係のスタッフにも愛されているアニメだと思います。
今日はチマメライブもありました。

 

さいごに

上では“万が一”の話を書きましたが、僕はおそらく万が一はないと考えています。

だから、リゼが復活した時にはリゼとごちうさをこれまで以上に応援しましょう。

雨降って地は固まります。
僕はこんな風な展開を期待しています。

 

リゼ完全回復・現場復帰
 
→長らく延期されていた劇場版がついに公開
 
→ごちうさ3期決定でファン涙
 
→3期放送でごちうさが社会現象に。喫茶店でバイトをしたい学生が急増。

胸熱です。

 
ご注文はリゼの健康第一です。

 
以上。

 

■追記(2017年6月25日):
映画上映日が決定しました。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

🔗『祝!ごちうさ映画上映日決定!!劇場版でリゼ復活!』

 

ごちうさブログ書いています。

『ごちうさブログ』

関連記事

  1. アニメブログ-再編中

    コミケ92のきんモザグッズまとめ!商品取り扱い企業ブースの一覧。

    この夏のコミックマーケット(コミケ92)で『きんいろモザイク』のグッズ…

  2. アニメブログ-再編中

    リゼロのコミケ92のグッズまとめ。C92の企業ブース。

    コミックマーケット92で取り扱われる『Re:ゼロから始める異世界生活』…

  3. ごちうさ

    キャラットくじ第2弾や新キャラソン等ごちうさグッズ・イベント年内予定まとめ!

    ごち充!劇場版公開に伴って主題歌キャラソンの発売など様々なキャ…

  4. ごちうさ

    ごちうさ原作漫画5巻感想レビュー

    スペシャルエピソードも観終わったので、原作5巻を読みました。こ…

  5. ごちうさ

    ごちうさ日本の聖地?喫茶店るぽ(東京清瀬)でココア飲んだ。フランスも行く??ごち3期のあとにでも。

    ラビットハウスの話が出て来たのでここで写真を一枚。モデルとしてこんな感…

  6. ごちうさ

    ごちうさ名前クイズ!アニメを見たことない人の啓発用!

    昨晩はNHKごちうさ楽しかったですね。僕は普段アマゾンプライム…

読まれている記事

最近の記事

  1. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  2. 勉強効率化

    京大入試の数学対策で考えたこと・やったこと。頑張っても届かないところ。
  3. ごちうさ

    女友達をごちうさ映画に連れてった。女子受けとは?非ヲタ女性目線の『ごちうさ』。
  4. 勉強効率化

    京大受験の合格体験記と感想。ブログで初めて話します。苦しかった。
  5. ごちうさ

    ごちうさ映画感想とグッズ開封。「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Si…
PAGE TOP