ごちうさ

チマメマーチ大阪感想!セットリストも。ライブ参戦レポートってやつ!

声優イベントって初めて行きました!

自分はキャラと声優さんはきっぱりと切り離してアニメを観たいタイプです。
だから声優イベントなんて絶対に行かないと思っていました。

 
今日はアニメ「ご注文はうさぎですか??」の『チマメ隊 ワンマンライブ chimame march in OSAKA』についてゼップ難波の様子やセトリ、感想についてレポートします。

(アイキャッチ画像:『まんがタイムきららMAX』2017年6月号4ページ)
 

(コンテンツ)
・声優イベントへ参加することについて
・チマメマーチ大阪に行った理由
セットリストなど基本情報
ライブの感想いろいろ←メイン!

声優イベントへ参加することについて

冒頭にも書いたように声優イベントには行くつもりはありませんでした。
声優さん自体が苦手だとかそういうことは全くなく、アニメ好きとしても素敵な職業だと思っているし、むしろやってみたいくらい。

でも、やっぱりアニメキャラクターと声優さんっていうのは別々に考えるようにしています。
各アニメキャラを構成する情報というのはアニメの世界の中だけで成立するべきで、それはリアルの人間(声優)とは全くの別物だから。

文字通り次元が違う。

アニメが人の手で作られていることも、声優さんに魅力的な方がたくさんいることも重々承知しているけれど、
アニメを見ている時には、いわゆる“中の人”の現実

・このキャラは○○さんだ〜
・実は××ってキャラと同じ声
・○○さんは美人
・○○さんって性格は××

といった全くもって余計なファクター(濁り)を取り払ってその2次元の世界に入りたい。

そんな理由から声優イベントにもずっと行くつもりはありませんでした。
声優さんに会うと現実の余計な情報がアニメキャラクターに付加される恐れがあるからです。

 

チマメマーチ大阪に行った理由

じゃあなんで今回参加したのかというと全てのきっかけは『ポポロンラジオ』ですね。

ごちうさが好きで聴き始めたんですが、ポポラジをほぼ毎日配信で聞いているうちにチマメ役のお三方に惹かれました。
ポポラジは毎日更新ではないので、寝る前に毎回同じものを繰り返し聞いています。

だから、「ごちうさ好き→ごちうさ声優ライブ参加」というより、
(ごちうさ)→「ポポラジ→ラジオパーソナリティのイベント参加」って感じ。

 
大阪公演があるって知った時にはポポラジも3人のパーソナリティさんも好きになっていたので、
直感的にチケットを確保して、すぐにアルバム『チマメマーチ』も取り寄せました。

チマメマーチは今日までずっと聴き続けました。
それじゃあライブ行ってきまーす!!

(↑ここまではライブ前に全部書いていました。)

 

セットリストなどの基本情報
基本情報

(ここからが今日のレポート!)

会場はZepp Namba
キャパはゼップの施設案内通りだと1Fスタンディングが2100人、
2Fの座席が400人くらいの計2,500人くらい。

16:00開場で17:00のほぼ定刻通りに開演。
終演は19:00過ぎで全部で約2時間のライブでした。

 

セットリスト【本編】

(1) てくてくマーチングマーチ (チマメ隊)
(2) CANDY COLOR DAYS (チマメ隊)
(3) Sunshine Days (チノ&マヤ)
(4) みえるよみえる (チノ&メグ)
(5) プレゼントレジャー♡ (マヤ)
(6) すいーと・すきっぷ・すてっぷ (メグ)
(7) リトル*トレジャー*ハント (マヤ&メグ)
(8) あした元気になぁれ! (チノ)
(9) スペシャルメドレー
  ・わくわくDIARY (マヤ)
  ・おもちゃ箱ハピズム♪ (メグ)
  ・お菓子な夢をおひとつどうぞ♪ (チノ)
  ・きらきらエブリディ (チマメ隊)
  ・WELCOME【う・さ!】 (チマメ隊)
(10) ぽっぴんジャンプ♪ (チマメ隊)
(11) ココロそばにいるよ (チマメ隊)

 

セットリスト【アンコール】

(1) ぴょん’sぷりんぷるん (チマメ隊)
(2) ♡♡ケーキをもうひとつ? (チマメ隊)・・・(★)
(3) ときめきポポロン♪ (チマメ隊)

 

セトリの東京公演との違い

東京公演の時と変わった点は(★)の部分。

六本木では『ポポロンラジオ~chimame march出張版』が入っていたところです。
新曲の♡♡ケーキのみ先月発売なので当たり前ですが大阪公演で初めて披露されました。

 

ライブの感想いろいろ

今終わった。

今終わったばかりです(T_T)

本当に楽しい時間でした。
これを書きながら涙目です。

 
アニメーションはアニメーションの良さがありますし、アニメをきっかけで好きになったごちうさです。

しかし、やっぱり生の人間が演じるものにのは、どちらがいいとか優劣を付けるつもりはありませんが、
また次元の違う素晴らしさがありました。

でも、今感想を書こうと思ってもほとんど連続的な記憶としては残っていないです。

セトリについては東京公演の曲順が頭に入っていたのでそれをなぞるだけなので書けますが、
興奮が冷めやらない同じく興奮しっぱなしだったライブ中の出来事がハッキリとしません。

 
しかし、だからと言って、

「最高だった」
「みんな可愛かった」
「ごちうさは素晴らしい」

のように、

「感想はこの一言に尽きる」なんて言うのはブログを書いている自分の主義に反しますし、
今回来られなかったファンの方というのは今日の箱のキャパの何倍もいらっしゃると思います。

だから断片的ではありますが、
記憶に残っていることをライブの時系列の順番に伝えさせてください。

 
あ〜目から汗が・・・。

 

オープニングの話

上に書いた通り、
僕はアニメキャラを声優さんとつなげて考えるのは苦手でした。
そして、当然アニメキャラと関連づけられた声優さんのイベントを見ることも。

2次元以上に可愛い女はこの世にいませんから。

しかし、今日はお世辞ではなくて、皆さんびっくりするくらい可愛かったです。
キラキラしていました。

最初の衣装はマーチングのユニフォーム。

登場された瞬間、

「可愛すぎやろ・・・。」

いつもツイッターでつぶやいているときと同じような言葉が漏れました。

 

衣装は??

そもそもこれは声優さん全般について言えることですが、

チマメ隊の声優さん方ももう成人されてますから、
正直に言ってライブの前にはチマメの衣装は無理があるんじゃないかな?って思うこともありました。

衣装は本編では【マーチング】→【夏服白制服】。
アンコール後に【ライブT+色ちスカート】とおそらく東京公演と同じです。

マーチングとぴょん’sで始まったアンコールの衣装については、
皆さん何の違和感もなく、お似合いでした。

 

僕の個人的な話

オープニングでは「可愛すぎやろ・・・。」と同時に
「(大好きなごちうさのイベントに)ついに来られた・・・。」という感動が一気に込み上げました。

少しだけ1ファンである自分の話をさせてもらうと、

僕はごちうさを好きになったのはまだ最近です。
今年2017年の正月くらいからだったと思います。

もともとアニメは好きなのでごちうさが2014年の春アニメとして放送されていたことは知っていました。
1羽で切ったんですけどね。
正確に言うとあの時は単に1話でした。

自分の判断ですから後悔っていうのはないんですが、
正直に言って2014年からごちうさを応援しているファンが羨ましいと思っています。

1期2期をリアルタイムで楽しみ、その時々のグッズも集めて、Tea Partyなどのイベントもあったと聞いています。

 
俺もみんなと一緒にごちうさを楽しみたかったな。

ってずっと思っていました。

 
そういう経緯があって、
好きになったのは最近といえ、それでも約1年近くガチでうさぎを追いかけて、

今秋のDear My Sister(新作OVA)上映からのチマメ“ライブ”

本当に今日ここに来られてよかった・・・。

って。

 

パフォーマンスから伝わってきたこと2つ

曲は進んでいって、
「可愛い」や「楽しい」以外にも伝わってきたことが2つありました。

 
1つ目はこれです。

「めっちゃ練習されたんやな・・・。」

 

チマメ隊はアイドルかアーティストかと言われればアイドルです。
曲ごとに細かい振り付けが設定されて、それを一応はその教えてもらった通りに演じます。

チマメ隊の曲に合わせた踊りをまじまじと見ていると、
手の振り、脚の動かし方、
本当に習った型の通り忠実に再現されているんだなということが伝わってきました。

この日のためにいっぱい練習してくれたんだぁ、としみじみ。

 
「めっちゃ丁寧に演じるやん。」

というのが2つ目です。

 
例えばチノ役の声優さんの目を見てるとわかります。

僕は声優事情全般について詳しくないのでよく知りませんが、
彼女はライブ経験もまだそんなにないんでしょうか?

オープニング時に緊張気味で、ファンに対して少し驚いているような目をされていましたが、
踊っている時は、終始真剣な目で、間違えずにしっかりとやろうというマジな気持ちが伝わりました。

特に始めは真剣すぎて笑顔がどっかいっちゃうくらいに。笑

3人みんなが一挙手一投足から手の細かい振り付けまでを丁寧に踊っていらっしゃいました。

 

チノ声優さんとファン

チノ声優さんで他に思い出したのは、
ライブ序盤で訪れた最初の彼女のソロでのMCの時に「何話そっかな」って言っていたことですね。

自分的に「何話そっかな」って言ってる時ってそこそこ切羽詰まってる時じゃないですか?
ていうかテンパってましたよね。

慌ててグッズ紹介をされていましたが、最初のMCでグッズ紹介ってw
本当に困ってたんだなぁ。

ポポラジとか他のアニラジを聞いていて彼女のそういうところは全く意外なことではないんですが、
単純にびっくりしました。

 
ていうか彼女のファンはすごかったですね・・・。

自分は場所は前の方にいて如実に感じたんですが、彼女のソロ曲の時だけモッシュがえげつない。

モッシュというか、
もう「我が少しでも近くで見たいんや」って気持ちが抑えきれていませんでしたw

観客はごちうさファンがほとんどだったと思うんですが、
彼女だけを追いかけているファンも少なくなかったんでしょうね。

 

アンコール

ぴょん’sとハートハートのダンスはライブのもう後半だったこともあってよく覚えています。

ぴょん’sは手の振り付けがすごく可愛かった。
普段から馴染みのある曲で、「あ〜ポポロンラジオだ〜」って気分になりました。

新曲ハートハートは特に3人が楽しそうに踊っていました。
この人ためだけに準備してくれたんだな、と思うと感慨深かったです。

ライブも終盤ということもありみんなあの空間に馴染んだのか笑顔がたくさん見られましたし、
新曲とこの振り付けどうよ?ってドヤる雰囲気も少しだけ感じられました。

動作も大きくて、面白くもありとても可愛かったです。

会場にはTV番組で使われているような大きなビデオカメラが数台導入されていました。
どうしても映像化してほしいです。

 

締めくくりの言葉

本当にあっという間にもうエンディングでした。

こんなに短い2時間ってそんなにありません。
ライブのジェットコースターですね。

寂しい気持ちとか、初ライブの満足感とか、これからのごちうさへの期待とか、いろいろ思いました。

 
村川梨衣さん「ごちうさはまだまだ続きます。よろしくお願いします。」

徳井青空さん「ごちうさもごちうさに関わってるスタッフの方もごちうさを好きな人もみんな大好き!」

水瀬いのりさん「今日チマメマーチを開催できて、しかもみんなが楽しんでくれて本当に嬉しい。これからもチマメ隊もごちうさも応援してください。」

 
細かいところは間違っていると思います。
内容ももっとたくさんのことを話されていましたが、印象に残った言葉たちです。

 
僕もこのブログで何度も言っていますが、ごちうさまだまだ続いて欲しいです。
まだまだ続くと思っています。

自分もごち大好きだし、ごちライブもまたやって欲しい。
めっちゃ応援しています。

大阪に来てくれてありがとう。
すっごく楽しかったです。

 
今日は本当にありがとうございました。
この日のことは一生忘れません。

 

 
関連記事:

🔗ごちうさ映画感想とグッズ開封。


🔗きららMAX12月号のご注文はうさぎですか?感想!まんがタイム最新号のごちうさは外のセカイへのプロローグ!


ごちうさブログ書いています。11月11日から11日連続更新中。


『ごちうさブログ』

関連記事

  1. ごちうさ

    ごちうさ『きゃらっとくじ第2弾』引いて来た。 

    今日はごちうさのキャラットくじについてレポートします!第二弾の『ご…

  2. ごちうさ

    ごちうさ原作者Koi先生に感謝!きららMAX1月号はみんなが待ってたココメグ回!

    圧倒的感謝!!待ち望んでいたココメグ回!!!Koi先生…

  3. ごちうさ

    ココアかメグか・・・。ごちうさのココメグ問題!

    ココアかメグか。ココアとメグどちらを選んだらい…

  4. ごちうさ

    アニメ『ご注文はうさぎですか?』1期1話から見るチノのツンツン。

    世間ではごちうさに対して「ぴょんぴょん(笑)」みたいな…

  5. ごちうさ

    ごちうさ娘タイプとキャラソン『デュエットソングアルバム』!購入品レビュー。

    今日はごちうさ関連の購入品についてレポートします!最近なんだか…

読まれている記事

最近の記事

  1. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  2. 勉強効率化

    京大受験の合格体験記と感想。ブログで初めて話します。苦しかった。
  3. ノウハウ

    コネなしツテなしフォロワー0。新規ドメインからブログを始めて半年間。コツコツ検索…
  4. その他のアニメ・漫画

    ガルパン映画最終章第1話の感想とグッズ開封!OVA超ネタバレ!ガールズ&パンツァ…
  5. レポート

    ブログのアクセス数5万PV達成とその実情。思い通りにはいかない。ブログの夏。※ブ…
PAGE TOP