バスケ上達

バスケ練習月報【1月】

僕はアマチュアの社会人バスケットボールクラブで活動しています。
バスケ自体はそのクラブや地元のサークルに顔を出したりしながら今は週に2~3回くらい活動しています。

これからしばらくの間は毎月、主に僕個人が上手くなるためのバスケ月間日誌をつけます。

先月の良かった点

一番印象に残っているのが速攻を走りまくった日。なぜかその日は異常に瞬発力があった。
僕は普段全力ダッシュは何本も決めらるほどバスケ的体力には自信はないが1ゲーム中に何度も走ることができた。
もともとファストブレイクで自分が先頭になって走るのが大好きなのですごく楽しかった。

先月の反省点

12月中旬に入って急に空気が冷え出した時に身体が固まっていた。
まず体が全体的に冷えていて動きが鈍い。春〜秋にしていた動きができなくて非常にフラストレーションが溜まった。

そして特に手首と脚におそらく冷えからくる違和感があった。

手首:アウトサイドのシュートが全然入らない。
脚:全力ダッシュが遅い。全力ダッシュができる感じがしなかった。

準備体操はいつも以上に念入りにして、ランニングも一生懸命に走る。
長袖ジャージやトレーナーを着て身体の温度を保つようにする。
ゲームをする前に2:2などハードに身体を動かす練習を取り入れてもらうのもいいかも。

今月の目標

ペネトレート。

学生の時にはポジションがPFということもあり普段はポストや0度にいることが多かったが、今のクラブでは上でのプレーをさせてもらえることがある。
そのために最初はアウトサイドのシュートの練習が多かったがここ1年くらいは次のステップとしてドリブルでの切り込みを意識している。

去年1年間でやっと時々インできるようになってきたが、1試合中の数は少なくしかもかなり限定された条件下でしかアタックしていない。
またペネトレートを試みた時にはゴール下まで到達することが多いがシュート精度はゴール下の割には低い。
決してゴール下のシュートが簡単だとは思っていないがもっと入れるようにしたい。

プロや全国大会の試合でもそうだしよく一緒に練習させてもらっているチームのメンバーにもゴール下への切り込みをゲーム中に何度も成功させる人がいる。
絶対にコツがあることは確かなので、早くそれを習得したい。

①もっとアタックの回数を増やしてコツをつかんでいく。
②一緒に練習している人のプレーをよく観察する。
③プロの試合を見てタイミングなどを真似をする。

以上。

こんな記事も書いています。



関連記事

  1. B.LEAGUE

    Bリーグ・チャンピオンシップファイナル観戦して来ました。

    2017年5月27日(土)代々木第一体育館で行われたB.LEA…

  2. B.LEAGUE

    チャンピオンシップへ行くのは大阪エヴェッサや。

    Bリーグ初年度のレギュラーシーズンも残すところあと3試合!第2…

  3. B.LEAGUE

    大阪エヴェッサのプレーオフチケット事情や対戦相手について整理。★チャンピオンシップ2016-17★

    たしかに勝負は最後までわかりません。しかし、多少の予想がつ…

  4. バスケ上達

    バスケ練習月報【4月】

    怪我した!きっかけは3月の練習試合。朝っぱらから全力ダッシ…

  5. B.LEAGUE

    大阪エヴェッサのホーム最終戦と感謝祭(Thanks Festival)について。

    負けたらつらい!!当たり前ですけど試合を観ている時は自分が応援…

読まれている記事

最近の記事

  1. 落ちこぼれ人生

    進学校で落ちこぼれた時の話。部活への逃避と転校の危機、不合格と嫉妬。
  2. 塾関係

    京大塾講師が教える個別指導塾の効果的な利用方法6つ
  3. コラム

    落ちこぼれから挽回して大学受験で逆転するために。生徒・保護者への提案。
  4. ノウハウ

    ブロガー歴3ヶ月、僕の記事作成手順。ブログの書き方をくどくどと紹介します。
  5. レポート

    京大卒のニートが1ヶ月ブログを書いた結果。初心者ブロガーの最初のアクセス数、PV…
PAGE TOP